初めてブログを立ち上げたらやっておきたい3つのこと

今回のエントリーでは、ブログ初心者がブログを立ち上げたらやっておきたいことを3つ書きましょう。自分から情報を発信したい・アピールしたいというユーザーにはブログという手段はSNS全盛期の現在でも有用な手段でしょう。私の環境はWordPressをサーバーにインストールして、独自ドメインを取得してブログを運営しています。結論からまとめてましょう。


ブログを立ち上げたらやっておきたい3つのこと


1.自分のブログの軸(テーマ)を設定する。


1番重要なのですが、どんなコンテンツを提供するかは極めて重要です。もちろん雑記にいろんなテーマを取り上げるのも良いのですが、Googleの立場から見るとある程度特定の分野に特化したサイトの方が有利かと思います。更新する側も楽ですからね。ある程度記事が揃ってから種類を揃えるのが良いと思います。参考として、画像は私のサイトの記事のカテゴリー。Apple製品の記事をメインとして、差し色として人気のある英語の記事を入れています。


ブログを立ち上げたらやっておきたい3つのこと 1


もっと言うと記事に関するユーザーの母数やロイヤリティ、将来性に関しても考える必要がありますが、コンテンツの話になってしまうのでここでは割愛します。


2.ブログを立ち上げたらしばらく毎日更新。まずは100件のエントリーを目指そう。


まずは100件のエントリーを目指しましょう。1つめの理由としては、スカスカのサイトは「見栄え」が悪いから。ビュッフェやバイキングも料理の種類がいっぱいあるから楽しいように、ネットユーザーに選ばせる楽しみを与えるには100くらいエントリーは必要でしょう。また、更新度が高いとファンもつくので、よりアクセス数が増やせる善循環となります。


もう1つの理由は記事を100件も書いてしまえばもう後戻りできないし、更新頻度も時々で十分になるからです。後は自分のブログを軸にSNSと組み合わせたりと応用が効くようになります。


3.アクセス解析ツールを導入。


現在私はGoogle AnalyticsとGoogle Search Console(旧Google ウェブマスターツール)を導入しています。Google Analyticsは人気のコンテンツやユーザーのデータについて獲得することができ、どのコンテンツが人気があるのか、ブラウザやモバイルデバイスの情報、さらにリアルタイムのユーザー数までもわかる超多機能ツールです。人気コンテンツを把握することは重要なので、ブログを立ち上げたらすぐに導入しましょう。画像はhttp://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/index.htmlから引用。


ブログを立ち上げたらやっておきたい3つのこと 2


Google Search Consoleはエラーコードの統計やウェブサイトのパフォーマンスなど、ウェブサイトの問題点等を調べることができます。重要なのがサイトマップを作成することで、Googleのインデックスに登録し、検索エンジンに記事を表示させることも可能です。これも極めて大切なのでブログを立ち上げたらすぐに登録しましょう。


あとがき


以上が私が考える新しくブログを立ち上げたらやっておきたい3つのことです。これらをきっちりとやっていけばある程度形になるはずです。正直言うとハードルが高いし、SNSと違って手軽ではありません。それでも努力した分だけ結果出るし、何より記事を書く楽しさに気がつくはずですよ。