【レビュー】ADATA UE710 USBメモリwith Lightning

今回A-DATA様よりご提供頂いた、”i-Memory UE710 USBメモリ64GB”をご紹介します。この製品の特徴は下記となります。


◯ブラック・ホワイト・ローズゴールドの選べる3カラー

◯Lightningコネクタを搭載し、iPhoneやiPadの外部メモリとして利用可能

◯USB3.0/2.0搭載で、WindowsやMacでも使用可能

◯32/64/128GBと選べるストレージ


今回私はMacBook Pro 15インチとiPhone 6s Plusでテストしましたので、レビューとしてまとめましょう。


1.バッケージ


パッケージは至ってシンプルです。USBメモリなのでシンプルでいいかと思います。


I Memory Review 4


同梱物は本体と説明書のみです。説明書はマルチランゲージで、日本語や英語をはじめとして13種類の言語で書かれています。


I Memory Review 3


2.USB端子に関して


USB3.0を搭載し、手前のレバーをスライドさせるとLightningコネクタと切り替えられます。


I Memory Review 5


Macと接続するとこんな感じ。Macは15インチなのでサイズのイメージは湧きやすいかと思います。結構コンパクトで可愛らしいサイズです。


I Memory Review 7


Macでは“NO NAME”としてきちんと認識されており、通常のUSBメモリとして利用できます。ファイルのフォーマットはFAT32なので、El Capitanで書き込み/読み込みが可能です。もちろんWindowsでも問題ありません。


I Memory Review 1


3.Lightningコネクタに関して


Lightningコネクタを介してiPhoneと接続可能です。アプリを使用してUSBメモリと直接通信を行い、iPhoneの外部メモリとしても利用できます。


I Memory Review 2


続いてiPhone 6s Plusと接続してみました。


I Memory Review 6


このUSBメモリをiPhoneで利用するにはi-Memoryというアプリが必要です。(ダウンロード:i-Memory)無料なのでApp Storeよりインストールして使いましょう。


I Memory Review 8


本体とiPhoneを接続するとポップアップが出てくるので「許可する(Allow)」をタップします。


I Memory Review 9


i-Memoryを起動すると残りの容量や使用容量等のインフォーメーションが表示されます。jpegやpngといった画像ファイルはもちろん、音楽ファイルをiPhoneで再生できます。動画に関しては4Kまでをサポートしているので転送速度に関しては問題なさそうです。


I Memory Review 10


サンプルとしてMacからUSBメモリに写真をコピーし、iPhoneに接続するとこのようにUSBメモリの中身を直接iPhoneで閲覧できます。


I Memory Review 11


もちろん写真はiPhone本体のカメラロールに保存できるので例えばデジカメ等で取った写真もiTunesを介さずにiPhoneに直接保存できるのです。


I Memory Review 12


あとがき


最大の特徴はUSBとしてもLightningとしても使えるUSBメモリということ。iPhoneに接続するタイプのUSBメモリとして使用するのは初めてですが、特にトラブル無くMacとiPhoneで利用できました。私の用途としてはMacのUSBメモリとして利用し、外出先等で重いファイルをiPhoneに転送したいきにこのメモリが活躍しそうです。