【レビュー】Anker-PowerLine+ Micro USBケーブル

私がガジェットバッグに持ち込むデバイスは、MacBookとiPhone、そしてモバイルバッテリーです。外出先でもiPhoneを充電できるようにとモバイルバッテリーとLightningケーブルは持っているのですが、外出先でBluetoothイヤフォンや、他の人のWi-Fiルーター、Androidデバイスなどを充電するのに必要になったのがmicro-USBケーブルでした。


Lightningコネクタはリバーシブルで壊れにくいので気に入っている(4年くらい5-6本所有しているLightningケーブルは破損したことがない。)のですが、いかんせんmicro-USBコネクタの方が汎用性が高いことは事実。多くのスマートフォンや、モバイルバッテリー、デジカメの充電と通信に現在幅広く使われているIOであることは間違いありません。


仕事柄ガジェットのケーブルは信頼できるものしか使いたくないので、色々とケーブルを探した結果AnkerのAnker PowerLine+ Micro USBケーブルを購入したのでレビューしましょう。


◯外装は高耐久ナイロンで防弾仕様。そして選べる4つのカラー


ケーブルはかなりゴツくかなり剛性感があります。扱った感じ壊れる心配はほとんどなさそうです。メーカーの性能試験では10000回以上折り曲げ試験を行ってパスしたそうです。外装はナイロン独特のしなやかなケーブルなので硬すぎず取り扱いに困ることはありません。USBの端子付近はAnkerのメタルプレートがプレミアム感を出しています。カラーはホワイト、グレー、レッドおよびゴールドの4色が選択でき、長さは0.3,0.9,1.8,3.0mが選択できますのでお好みの長さをチョイスできます。私は0.9mのホワイトモデルを選択しました。


Anker PowerLine+ Micro USBケーブル レビュー 2


コネクタのタイプはUSB-Aとmicro-USBのオスオスです。一般的なモバイルバッテリーやスマートフォンなどの充電や通信に問題無く使えます。


Anker PowerLine+ Micro USBケーブル レビュー 1


◯ポーチ付属で収納にも便利

付属品にフェルト製ポーチが付属します。(0.9mと1.8mのみ。)このポーチがなかなかおしゃれで、ケーブルポーチとしてスマートに収納できます。マジックテープのベルトでケーブルがしっかりと固定されています。


Anker PowerLine+ Micro USBケーブル レビュー 3


ポーチを閉じるとこんな感じです。シックでとても格好良く一目ではケーブルポーチとは思えないのが気に入っています。ケースもしっかりとした作りなので、プレゼントにも良いかもしれませんね。ケーブルは何本あっても邪魔にはなりませんし。


Anker PowerLine+ Micro USBケーブル レビュー 4


あとがき


このケーブルは付属品込みで1000円ほどとやや高めの価格でAmazonで販売されているのですが、高品質なmicro-USBケーブルが欲しいというユーザーには良い選択だと思います。micro-USBケーブルは汎用性がとても高く、iPhoneユーザーでも一本は手持ちとにあったほうが何かと便利なのでおすすめです。