【レビュー】Anker USB-C対応USB 3ポート+イーサネットハブ

今回はMacBook用に購入した、USB-Cのハブのレビューを書きたいと思います。MacBookEarly 2016はI/OがUSB-C1つしかないないため、既存のUSB機器と接続するためにはUSB-CとUSB-A変換のアダプターを入手する必要があります。今回私が選択したのはAnker USB-CをUSB-A3ポート(USB 3.0対応)とイーサネットアダプターに変換するハブです。(Anker USB-C 3ポート USB3.0イーサネットアダプター付ハブ)

 
本製品の特長は以下となります。

・本体がMacBookのシルバーと似合うアルミニウム製

・USB3.0を3系統搭載。同時に様々なUSB機器を接続可能

・イーサーネットアダプターで、有線LANしかない環境でもネットワークが利用可能

 
MacBookをご使用の方でUSB機器の使用を考えているユーザーにはおすすめしたい一品です。映像出力がないのがネックですが、それはまた必要になった時別途購入したいと思います。

 
サイズと色合いはこんな感じ。シルバーのMacBookであれば純正品のような色合いなのがとてもお気に入り。Anker製品のシルバーのカラーはとても気に入っています。接続すると緑色のLEDが点灯します。

 
Anker TYPE C USBハブ 1

 
パッケージはいつものシンプルなものです。Ankerのパッケージはシンプルで合理的だから好きです。

 
Anker TYPE C USBハブ 2

 
実際にMacBookのUSB-Cポートに接続して、USBメモリ(フラッシュメモリ)と自宅のイーサーネットでテストしてみました。USBメモリは特に問題なく認識され、読み込みと書き込みの動作確認が問題ないことを確認しました。(USB-HDDは後日テストします。)また、イーサーネットは特に設定することなく、自動的にIPアドレスを取得してあっけなくネットワークに接続できました。設定画面で確認しましたが、Gigabit対応みたいです。イーサーネットを接続するとアクセスランプが点滅します。

 
Anker TYPE C USBハブ 3

 
あとがき

 
今回も信頼性からAnkerの製品をチョイス。まだまだUSB-Cは過渡期の規格ですが、スマートフォンの規格としてもっと採用されてくれれば必然的にアクセサリーは増えてくるはず。そのため、価格もまだまだアクセサリーとしては割高かもしれませんが、これは致し方ないのかもしれません。USB-Cのアクセサリーが少ないので、MacBookのユーザーとして本当に正常に動作するか不安な方も多いとは思いますが、2016年7月現在MacBook Early 2016で正常に動作することを確認していますので、USB-Cアクセサリーをお探しの方のご参考になればと思います。

よろしければシェアお願いします!