Apple純正iPhone 6 Plusレザーケースレビュー.

1ヶ月ほどApple純正のiPhone 6 Plusのレザーケースを使用したのでレビューします.,Apple純正のケースは非常に出来がいいので6 PlusでもAppleのケースを愛用しています.カラーラインナップは5色用意されており,私が購入したのは(PRODUCT)REDのレッドです.ホワイト×レッドの組み合わせは格好良いです.まずは外観をいくつかの写真で紹介しましょう.


Apple純正-iPhone 6 Plus-case-1


続いて裏面の写真です.この写真だとわかりにくいのですが,裏面はAppleのリンゴマークが彫られています.プリントでなくちゃんと彫り込んでいるのにこだわりを感じます.

Apple純正-iPhone 6 Plus-case-2


カメラ周りのアップ.iPhone 6 Plusはカメラの性能を向上させるためカメラが出っ張っており,カメラを保護する意味でもバンパーやケースは重要です.このケースは撮影のときにケースが干渉しないように最小限のくり抜きがされています.実際に撮影してケースが邪魔したことは皆無となっています.


Apple純正-iPhone 6 Plus-case-3

続いてLightningコネクタとミニイヤフォンジャック周り.このケースのいいところは5/5sの純正レザーケースと比較してコネクタ周りが広く空いており,サードパーティ製アクセサリーのLightningケーブルや,イヤフォン,ヘッドフォンが使えるということ.


Apple純正-iPhone 6 Plus-case-4

◯1ヶ月使用した使用感と思ったこと.


1ヶ月間毎日使用した感想としては特にずれる心配もなく,快適に使えました.この時期は寒いのでレザーケースを装着することでひんやりしないのもポイントです.握った感じはレザーの感触が心地よくて持ちやすいです.デザインだけでなく使用感も向上するのが嬉しいです.レザーケースを装着しても重量感は増さず,握りやすくなったことで持ち疲れも低減されると思います.


要望としてはカラーラインナップをもう少し若い色を採用して欲しいです.落ち着いたアースカラーも悪くないけれど,ビビッドな色も好きなので個人的には明るいブルーか,グリーンが欲しいです.そちらはApple純正のシリコンケースでも出てるので,そちらを使用すればいいのですが,個人的にはレザーケースが好きなので.


あとがき


iPhone 6 PlusでもApple純正のレザーケースを選択しましたが,使用感とデザインはさすがは純正品だと思います.税込み価格は6千円弱とケースとしては高級の部類に入りますが,それだけの価値はあります.ケースは永く使うものなので,良い物を使用されたい方はApple純正のケースも候補の一つとして挙げられてはいかがでしょうか.思えば4sの頃からAppleのバンパーとケースをずっと使ってます.他のメーカーも色々と試しましたが結局純正が1番使いやすいんですよね.

コメント

  1. なかや より:

    はじめまして。間違えて古いほうのブログにコメントしてしまいました。もう一度こちらにし直します。
    早速質問があります。私は美大に通う2年生で、近々MacBook Pro Retinaの13インチの購入を考えています。そこでAppleCareには入った方がいいのでしょうか?学生には入ることを勧めているようです。
    しかし、メモリも8GBから16GBに、その上AppleCareに入ると結構値段が変わってしまうので中々決断できないでいます。AppleCareに入り、メモリは8のままというのも考えたりしたのですが…

    • Maxy より:

      なかやさん,初めまして.

      結論から申し上げますと,買ってから1年以内はアップルケアに入る必要はありません.
      Macは新品もしくは整備品の場合1年間のハードウェアの保険が入っていますし,通常の使用であれば1年くらいでは壊れません.
      アップルケアはiPhoneと異なり購入後1年以内であれば後からアップルケアに加入することができます.もし永くそのMacをお使いの予定であればアップルケアに後から加入する.というスタイルでいかがでしょうか.

      ちなみにアップルケアに私は入ることを推奨しています.私は仕事柄PCに携わる仕事をしていますが,MacはWindowsと比べてロジックボードが非常に密集しているため熱による破損を考慮するためです.
      MacBook Airを始めとするMacのラップトップは非常にパーツが密集しており,熱による破損のリスクは避けられません.なかやさんの使用頻度がわからないのですが.毎日朝から晩まで使用される場合やはり寿命が早めに縮むことはさけられませんからね.熱による暴走はアップルケアの保証期間内であれば無償で直してくれる場合があります.

      美術系の大学に在学していらっしゃるということで,ソフトウェアはAdobe系のPhotoshopやIllustrator等を多用されると思いますが,メモリは16GBあったほうが楽だと思います.私のrMBP 15-inchはブログ執筆と趣味でPhotoshop CS6とApertureを常に立ちあげていますがスワップも殆ど無く,とても快適に使えています.Macの場合とにかくメモリを食いまくるのでメモリはMAXまで上げたほうがいいかと思います.

      長くなってしまいましたが,ご参考になれば幸いです.

      • なかや より:

        突然の質問に丁寧に返信してくださりありがとうございます。とても参考になりました。

        • Maxy より:

          コメントはいつでも歓迎しています.
          またいつでもいらしてください.