半年使ってわかったApple純正シリコンケースの魅力:その保護性能

iPhone 6s Plusの購入と同時に入手したケースが、Apple純正シリコンケースです。(iPhone 6s Plus用Apple純正シリコーンケースレビュー)これは定価5000円近くもする、ケースとしては高額な部類に入るのですが、さすがは純正品ということでかなり高品質です。今回はシリコンケースのレビューの続編を書きます。

 
1.シリコンケースなのに汚れが目立たない。

 
シリコーンケースはどうしても汚れが目立つイメージが有りました。実際、サードパーティ製のシリコーンケースではすぐにケースのエッジに汚れがついてしまって、結構へこんだものです。私は半年間鞄の中や、ジーンズのバックポケット等、いろいろな場所に収納していますが、手垢やジーンズのインディゴの色移りがほとんどありません。写真はケースの現物ですが、買った当初のまま小奇麗なのにびっくりです。これが1番の魅力であり、謎でもあります。

 
IPhone シリコンケース 半年感想 2

 
2.冬冷たくない。

 
iPhoneはエンクロージャーがアルミニウム製なので裸だとそれなりに寒いのですが、シリコンケースを装着すると「ふんわり」とした感触がとても心地よく、何より冬冷たくないです。あと裏地の起毛処置が気に入っています。これにより、バックパネルのアルミニウムを傷つけず、密着性を上げていると思います。

 
IPhone シリコンケース 半年感想 1

 
3.コンクリートに画面から落としても大丈夫!

 
以前MacBook Proをアップルストア銀座店に預けてから、その帰りに手が滑っておもいっきりiPhoneをコンクリートに落下させました。それこそ、「パカッ!」という音がして周りの人が何事かと振り向くほど。「これは流石に液晶割れたな〜。銀座店に引き返すか(笑)」と拾い上げてびっくり。画面やボディに傷一つ無しでした。他にも家で幾度と無く落としまくってますが、今現在iPhoneに傷一つありません。この保護性能で5000円超えでも十分元は取れたかなと実感しています。写真を見るとケースのエッジに欠損があり、きちんと保護していることが伺えます。

 
IPhone シリコンケース 半年感想 3

 
あとがき

 
Appleがなぜシリコンケースを発売したか最近ようやくわかってきました。もちろん値段は安くないけれど、汚れにくさ、握りやすさと保護性能を考えると永く使うという視点からみればいい買い物をしたなと思いましたね。iPhone 7が出てもシリコンケースは継続して欲しいところです。余談だけど、シルバー×ブルーは個人的にかなり格好いいと思っています。次に買うときにはポップなシルバー×イエローに挑戦してみようかな。

よろしければシェアお願いします!