iPadはブログを書くのにも便利。

先日の記事で報告しましたが、ジーニアスバーにMacを入院させたので、一時的にブログの更新にはiPad Air 2をメインにしています。結論から言えば、ブログの記事を書くくらいならiPadでも余裕ですね。今回はiPadでブログを書いてみた感想をいくつか書いてみたいと思います。


環境

・iPad Air 2 with Cellular (iOS 8.1.3)


iPad Air 2 ブログ



・Safariの完成度の高さが素晴らしい。


iCloudでMacとiPadのブックマークが共通なので、Macで使っていたブラウザ環境が全てそのまま生かせるのが最高です。もちろんiPadでWordPressのログインも可能で、ほぼMac版Safariと同じレイアウトで記事の更新ができます。これは大きなアドバンテージです。


・液晶解像度が高いので写真編集もできる。


iPadの解像度は2048×1536とかなりの高密度液晶なので、写真の加工ももちろん得意です。私がiPadから投稿するときは、iPhoneで撮影した写真をフォトストリーム経由でiPadに転送し、Pixelmatorのアプリで加工して投稿しています。このPixelmatorが超便利なので、iPadをお持ちの方で写真加工アプリをお探しの方におすすめです。Photoshopほどの機能はありませんが、写真加工、文字入れ、トリミング等がかなり快適に行えます。


image


iPadの9.7インチのディスプレイは結構快適です。スクリーンキーボードがフルサイズキーボード並みのサイズなのでタイピングが快適ですね。これはiPhoneでは体験できないアドバンテージです。実際に使える解像度は1024×768と普段Macを使っている私としてはやや狭いですが、モバイルデバイスとしては快適ですね。


・LTE搭載とバッテリーの持ちは外出先では最高のアドバンテージ


Cellularモデル限定ですが、どこでもiPadでネットワークが使用できるので喫茶店や図書館といった外でもブログ作成がはかどりそうです。MacBookよりもバッテリーははるかに持つので、フル充電なら1日つかっても充電器は必要ないでしょう。これは外出先での荷物が減るというメリットもあります。


・ミッションコントロールが使用できないのが痛い。


OS Xの機能であるミッションコントロールが超便利なので多用していますが、マルチタスクという面ではまだまだiOSは弱いですね。EvernoteやSafari、Pixelmator等の使用したいアプリを並べて記事を書きたいので、うまくマルチタスクタスクができるといいのですが。この辺りはOS Xの方が上手ですね。


・iOSでかな入力ができないのが地味に辛いかも。


MacとWindowsはともにかな入力派の私ですが、iOSではかな入力が無いので仕方なくローマ字入力でタイピングしています。まあかな入力なんて使用している人はほとんどいないだろうから、これは私のぼやきなのですが(笑)。


あとがき


iPadでのブログ作成が意外とはかどっています。マウスや物理キーボードが使えないので、操作性はやや落ちますがiPadでのブログ作成は個人的にはありです。実は今までたまにiPadで記事を投稿していましたが、Macのサブとしては十分なパフォーマンスを持っていますね。これからは喫茶店をハシゴして様々な喫茶店を廻りつつ、記事を書くなんてこともやってみようかなと思います。