【考察】ブログとTwitterのそれぞれのメリット-Webの城とセレンディピティ

今年からようやくTwitterというSNS(Social Networking Service)の世界に足を踏み入れたMaxy(@Maxy_Ringo)です。ブログ自体の運営は5年以上(FC2ブログ4年・WordPress2年弱)やっていいて、ブロガーとしてそこそこ記事を書いてきたと思います。(記事数は多分1300くらい?諸事情により昔の記事はほとんど削除しましたが。)


さて、今年の5月からTwitterを始めました。きっかけはデザインフェスタ43に行った時(デザインフェスタ43に行って来ましたのでレポート!)にAppleブロガーであるもっと知りたいリンゴあれこれのゆこびんさんにお会いしTwitterを勧められて、思い切ってアカウントを作成したことがきっかけです。


現在TwitterクライアントはTweetbotをMacとiOS版に導入して各デバイスで楽しんでいます。今回はブログとTwitterのそれぞれのメリットを書きましょう。デメリット編は後ほど書きます。


ブログ Twitter それぞれ


【ブログのメリット】


◯自分だけの「Webの城」が持てる。


ブログのデザインを好きにいじれることはもちろん、ブログを書く人たちは、「強烈に好きなモノがあって、それを誰かに言いたい!・伝えたい!」という人たちしかいないと思います。例えば私の場合Appleと釣り、英語、ラブライブ!が大好きで、趣味と好きなものについての知識とノウハウをたくさん持っているから350もの記事が書けるんです。


これらは自分の中の「知識の引き出し」が具現化されたものであり、つまり自分の好きなものだけを集めた、いわば自分のWebの城-情報の中心を持つことができるわけです。SNS全盛期の時代で更新し続けているWebサイトが相対的に減った今だからこそ本気で色々と書いているWebサイトが輝くはずです。


ブログ Twitter それぞれ 3


◯統計学とマーケティングの勉強になる。


記事を書いていると、だいたい人気のあるものと全く人気のないものに二分します。これはどのウェブサイトでもそうですが、概ねパレートの法則に従いアクセス数の8割が人気の2割で占めています。例として8月のPVの推移を挙げています。日ごとのPVの平均値から標準偏差は求まるし、変数として更新頻度に対するPVも計算して相関関数も計算できるはず。もっと細かいところでは曜日によってもPVが異なり、これらをどうしてだろうと考えだすと関連が色々と見えてきます。(Stattistics quoted from Google Analytics)


ブログ Twitter それぞれ 4


マーケティングは私の部署ではほとんど使いませんが、なぜこの記事が売れているかを考えること自体マーケティングの勉強といえます。そうすると意識が変わり、ブログを読んでなんでこのコンテンツが売れるのか?とどうしてこれは売れないのか?と無意識に考えだすようになります。


後ほど別記事で書きますが、私は記事のジャンルでポジショニングを意識して分類しています。ウェブサイトの訪問者の母集団の特徴はそう簡単に変わらないはずだから、ビジターがある程度好みそうな記事を書いているつもりです。闇雲に書いてもPVが伸びる訳ありませんからね。ただし、あえてPVが伸びない記事も投入します。これも後日記事にします。


【Twitterのメリット】


◯ブロガーさんと繋がれて色々と情報がもらえる


私の現在のフォロー数もフォロワー数もとても少ないのですが、基本的にAppleが好きな人やネットの友達、ブロガーさんを中心にフォローしています。ブロガーさんのツイートやリツイートは色々な情報がもらえるので、Twitterのタイムラインはいまや私の情報源のひとつとして活用しています。


グーグル検索では、自分のフィルターが入っているので自分の興味のあることしか検索しなくなりますが、Twitterではいろんな人のツイートを見れるので意外なお宝情報も得られことが、セレンディピティがあるなと思っています。


ブログ Twitter それぞれ 2


◯記事にならないようなことも書ける。


私のTwitterの用途はオープンな日記的な面が強く、適当に色々とつぶやいています。ツイート内容がややカオスですが、色々と多趣味だと必然的にこうなることは、はじめからわかっていました。ただTwitterにはブログと違ってかなりカジュアルなこともかける強みがあるので、コンプライアンスにさえ気をつけていけば、色々と好き勝手書けるのが楽しいです。


◯ブロガーにとってTwitterは拡散ツールとして使える


あくまでも私のWebコンテンツはブログがプライマリーです。これはFacebookやインスタングラム等も同様なのですが、ブログの更新や過去の記事をTwitterで配信することができます。シンブルな140文字に自分のサイトのURLを写真付きで書けるので、販促面としての効果もあります。今のところTwitterからのうちのサイトへの流入はとても少なく月ごとのPVから言えば誤差の範囲内なのですが、Twitterからの流入数はTwitter導入後の方が月単位で100PVくらい増えています。


あとがき


実はTwitterを導入するのにはかなり抵抗がありました。個人情報は大丈夫?とかブログの品質に影響があるんじゃないかと思っていましたが、全くの杞憂でした。他のブロガーさんと繋がれたのはとても大きな意味があり、Twitterはブロガーにはマストなツールだなと改めて思いました。今でもTwitterで適当につぶやいているので、興味のある方は@Maxy_Ringoをフォローしてやってください(笑)。