ブログ運営者のTwitter活用法

Twitterをやっているブロガーは少なくありません。私は今年から始めて色々と使って思ったこととして、Twitterの利点は「手軽さ」・「通知」・「情報収集」でしょう。今回は私のTwitter活用法について書いてみましょう。

 
ブログ運営者のTwitter活用法

 
-ブログの更新を通知する。

 
自分のブログを更新して、Googleに反映されるのは少し時間がかかるのですが、Twitterにリンクを投稿してしまえばTwitterににいち早く更新の通知ができます。下記はブログ更新通知の例です。

 

 

 

 
私のブログの総アクセス数から考えるとTwitterからのアクセス数自体は地味ですが、SNSはじわじわと浸透していくし、リツイートしてもらえれば長期的に見てアクセス数を増やす有効な手段でしょう。

 
フォローしているということは、そのユーザーのロイヤリティーも高いはずなので、フォロワー数が多ければ多いほど有効なはずです。(もちろん、ブログのコンテンツによる。)

 
-気になるブログのリンクをリツイートする

 
私はブログ記事をメインにリツイートしています。Twitterの利用は基本的に自由につぶやくのが私のモットーですが、記事を書くのは大変なことなので「おっ!」と思った他のブログの記事を少しでも他の人にも読んでもらえたら嬉しいだろうなということで、リツイートしています。

 
-ブログのコメント機能の代わりとして

 
以前の記事(ブログにコメントは必要?記事のコメント欄のメリットとデメリット)でも書いたのですが、私のブログはコメント欄をクローズしています。その大きな理由としては、コメントの対応が大変でブログの書く時間を削られてしまうことが大きな理由でした。

 
だからSNSにコメント機能を逃がすことにしました。これのメリットはオープンかつ手軽にやり取りできることで、返信にも時間がかからなくなったことが大きいですね。何よりリアルタイムでユーザーと情報のやり取りができるTwitterの方が情報が速いから、コメント周りではSNSの方が強いと思います。

 
あとがき

 
Twitterは著作権周りも複雑だし、基本的に私はブログで情報発信をしておりTwitterは補助的に使っていますが、なかなか使いやすいです。ただ、文字数が少なかったり著作権が面倒なのと、長いことブログメインでやっていたのでTwitterはツール的な意味合いが強いのかな?とは思っています。

よろしければシェアお願いします!