【レビュー】BOSE インイヤーイヤフォン“SoundSport”

手持ちのEarPodsが以前破損したこともあり、Lighteningタイプも試しに購入したのですがやはりLightningコネクタではMacBook等で利用が難しいので新規にイヤフォンを探していました。そんなおり、家電量販店で視聴を繰り返し購入したのが今回紹介するBOSE インイヤーイヤフォン“SoundSport”になります。

 
Bose SoundSport review 4

 
私がイヤフォンに求める条件は下記になります。

 
-タッチノイズが皆無であること

-MacBook、iPhoneやiPodなどのApple製品のコントロールができること

-音質と装着感がEarPodsよりもいいこと

 
上記の条件のもと、某家電量販店で色々と視聴して気に入ったのがBOSE “SoundSport”で購入したのでレビューします。これはワイヤレスのモデルではなく、有線のイヤフォンジャックのモデルとなり、カラーはパワーレッドを選択しました。全5色展開です。(スペックやカラーに関してはBoseのウェブサイトにて。)

 
1.タッチノイズ皆無の使用感

 
私がイヤフォンを使用するシチュエーションは、外出先での利用がほとんどです。家ではヘッドフォンやBoseのワイヤレススピーカーがあるので、イヤフォンを家で使うことはほとんどありません。

 
実際に歩いたり走ったりしてケーブルが服にタッチしたり、カバンのショルダーストラップに引っかかても全くノイズがなく、EarPods並の快適さで驚きました。これでストレス無く様々なシチュエーションでも使えそうです。

 
2.MacBook・iPhone・iPod・iPadの手持ちの全てのApple製品できちんと動作

 
Made for iPod(iPhone・iPad)のマークがあるので当然ですが、私の手持ちのApple製品で音量の調整・再生のコントロールが可能でした。特にMacBookと組み合わせたときにはきちんとOS X(MacOS)の音量調整ができるのが良いです。作業しなから音楽を聞くのが好きなので、集中して作業できます。

 
Bose SoundSport review 5

 
3.装着感は抜群・音質はBoseらしく低音が強め

 
私は標準のサイズMでそのまま利用していますが、シリコン製のイヤーピースがとても柔らかく耳が全く痛くありません。イヤーピースの付属品がSとLがあるので、耳に合わない人はすぐに試してみましょう。

 
Bose SoundSport review 3

 
音質に関しては、クラシック・J-POP・アニソン・洋楽と様々な音源を使用しましたが、シンプルに言えばどの音源でも音が良いです。インイヤータイプなのでEarPodsよりも音量を絞って利用できるのもポイントでしょう。アンプの使用量を少しでも抑えれば歪みを少しでも抑えられますからね。

 
殆どの音源でEarPodsよりも音が良くQueenなどのロックやJ-POPとの相性がとても良いので、ボーカル曲と相性が良く音楽を聞くのが楽しくなりました。なかなかいい音を出しますね。

 
あとがき

 
売価は実売13000弱円なので当然といえば当然ですが、とても完成度の高いイヤフォンとなっています。操作性もEarPodsとほぼ同じなので、良い意味でEarPodsの上位互換では?と思っています。専用のポーチが付属するのもポイントです。

 
bose-soundsport-review-2

 
もちろんApple向けの他にAndroid向けもありますので、購入するときにはどちらがメインとして利用するかお選び下さい。iPhoneでのメイン利用をお考えの場合は、本製品で間違いないでしょう。

よろしければシェアお願いします!