語彙を増やすヒント1:「言い換え(paraphrase)」を意識する

語彙を増やすのは英語学習でとても大切なのですが、ある程度コツ(knack)があることも事実。私が考える語彙力を増やすためのメソッドはいくつかあるのですが、今回は言い換え(paraphrase)に注目することにしましょう。


paraphraseとは、英和辞典WISDOM2では「パラフレーズ、言い換え、意訳」と訳されます。例として、「素晴らしい」という表現を英語で挙げてみましょう。


great,excellent,awesome,amazing,fabulous,
fantastic,stunning,impressive,incredible,
fascinating…などなど(まだまだある!)キリがありません。しかし微妙に意味が異なります。“amaze”はもともと「をびっくりさせる」という意味だし、impressは「を感動させる・に良い印象を与える」という意味です。


他にも「落ち着く」というフレーズで有名なのはCalm dowmだけど、Chill out, Simmer downという表現もあります。


このように類義語をなるべく覚えることが表現の幅が広くなり、微妙なニュアンスの差が表現できるようになるのです。


英語講座 言い換え


もちろんこれら全部を覚える必要はありませんが、乱暴に言ってしまえばこれらは全て「素晴らしい」という意味なので、文章に出てきたときに「いい意味であり、なんか素晴らしいんだな」というイメージを頭に浮かべることができます。これで英文を読むスピードも上がるはずですよ。以上語彙を増やすヒントその1でした。