ブログの下書きにEvernoteを利用するメリット

私はブログの下書きには必ずEvernoteを利用しています。色々と便利なので今回はそのメリットを書いてみましょう。


Evernote ブログ作成 3


1.Evernoteはクラウドのノートなので、どのデバイスでも下書きを書ける


iPhone、iPad、MacBook、MacBook Pro全てにEvernoteをインストールしています。このメリットはどのデバイスでも同じ情報が閲覧/編集できるということ。つまり、iPhoneで記事のアイディアを出し、アウトラインだけざっくりとiPhoneで書いてしまい、画像や写真はMacで作ってしまえば記事の完成です。あとはMarsEditを立ち上げてコピーアンドペーストでアップロードするだけです。Evernoteで作ったブログ下書きの具体的なイメージはこんな感じ。


Evernote ブログ作成 1


写真や画像の引用はもちろん可能で、どんな記事を作成するかイメージしやすいが大きなメリットといえます。


2.バックアップという意味


記事の下書きでも十分に情報はあるので、バックアップとして役に立ちます。また、文章の校正を行っていないので、ブログにアップする直前のデータとして記録を残せます。ブログにアップする前の校正する前の文章を残せるので、擬似タイムマシンのように扱えるのも面白いです。


3.3ステップでミスを減らせる


僕のブログを書くスタイルは、Evernoteで下書き→MarsEditにコピペでアップロード→WordPressで最後の見直しという3ステップで作っています。工程を増やすのは本来良くないのですが、工程を3つにする理由は誤字脱字等のミスを発見しやすくなるので、実際にブログにアップするときのミスを減らせるということです。3工程も同じ文章に触れてフィルターすることで完成度を高くすることができ、品質向上に繋がるというわけです。


4.プレゼンテーションモードで記事を俯瞰できる


Evernoteで忘れてはいけないのが、プレゼンテーションモードです。これを使うことでフルスクリーンの大画面でチェックを行えます。フォントも洗練されており、とっても見やすいのでおすすめです。プレゼンテーションモードは上部のアイコンでスタート。


Evernote ブログ作成 2


プレゼンテーションモードのイメージです。こんな感じで記事をチェックできるのでとても楽しいです。


Evernote ブログ作成 4


あとがき


Evernote活用術として、ブロガー向けの使い方を書いてみました。Evernoteは4年くらい使っているツールですが、ネタや画像収集のみだけでなく、文章の作成や表示にも優れているのでぜひおすすめしたいツールですね。