【iOS9.3】iPhoneのナイトシフトモードの使い方

iOS9.3からiPhoneとiPadもiPod touchにてナイトシフトモードが利用できるようになりました。ナイトシフトモードとは、ディスプレイの色温度が暖色系のオレンジ色になり、ブルーライトを低減することで目に優しい表示にできるモードです。


ナイトシフトモードの詳細は設定アプリにて設定できます。設定アプリの「ディスプレイと明るさ」をタップして設定します。


環境:iPhone 6s Plus(iOS9.3.3)


Night Shift 使い方 1


ここで、ナイトシフトモードが設定できます。「ナイトシフト」をタップします。ここでスケジュールとして設定できるので、好きな時間で自動的にナイトシフトモードがONになるよう設定できます。また、ディスプレイの色温度は、下のスライダーで調整できます。右側では色温度は高く、左側では色温度は低くなります。


Night Shift 使い方 2


ナイトシフトモードは設定画面以外でもON/OFF可能です。コントロールセンターを開くと、ナイトシフトのボタンがあるのでここで切り替えることができます。


Night Shift 使い方 3


あとがき


ナイトシフトモードは確かに目に優しいので、私は夜の時間帯だけ利用しています。ただし、写真の色温度の調整をするときなど、画像や動画を編集するときやカメラを使うときにはオフにして切り替えています。ナイトシフトモードはiPadでも利用できるので、iPadで読書をするときなんかにちょうどいい感じです。