iOS10.2がリリース。スクリーンショット音の無効化とレート機能の復活

2016年12月13日iOS10.2がリリースされています。今回も数多くの改善がありましたが、私が欲しかったスクリーンショット音の無効化と、ミュージックアプリのレート機能復活が今回の目玉だと思うので記事にしましょう。


環境:iPhone 6s Plus(iOS10.2)


IOS10 2 1


-スクリーンショット音の無効化


iPhoneの音量と連動してスクリーンショットの音が決まる仕様となり、マナースイッチをONにした状態ではスクリーンショット音が無効化されます。(iPadも同様)メモ代わりにスクリーンショットを取ることもあるので、これが地味にありがたい。


IOS10 2 4


-レート機能の復活と、シャッフル・リピートのUIの変更


設定画面で「音楽」>「レートを表示する」をONにします。


IOS10 2 5


これで再生中の楽曲に対してレートを表示することができます。


IOS10 2 2


シャッフルとリピートのUIが変化しており、タップする箇所が大きくなりました。いつも思うのですが、ミュージックアプリ起動中これらをステータスバーに表示させてしまえば良いのでは?


IOS10 2 3


-OCNで通信問題なし


MVNOでの4G通信に問題はもちろん無しでした。OCNでトラブったことは無いので、安心してアップデートしています。


あとがき


今回のiOS10.2でスクリーンショット音が消せるようになったことは嬉しいです。ただし、ミュージックアプリでは歌詞が同期されない不具合は続いてるので、これはもはやiOS10の仕様なのかと思ってしまいます。