【iOS10】iPhoneを持ち上げてスリープ解除をオン/オフする方法

iOS10での地味に便利な新機能として、「iPhoneを持ち上げて自分の顔に向けると自動的にスリープ解除」という機能があります。この機能がとっても便利で、従来のようにスリープスイッチやホームボタンをクリックしてスリープを解除する必要がなくなりました。iOS10ではデフォルトでオンになっていますが、この機能を設定したいユーザーもいらっしゃると思いますので、今回はこの設定をオンオフする設定を書きましょう。


環境

iPhone 6s Plus(iOS10.0.2)


設定アプリで、「画面表示と明るさ(Display & Brightness)」をタップします。


IOS10 raise to wake 1


するとここに、「手前に傾けてスリープ解除(Raise to Wake)」とあるので、これをオン/オフすると、自動的にスリープを解除するかどうか選択できます。さらに以前の記事で紹介した、ホームボタンをタップしてロック解除を行う方法と組み合わせれば、iPhoneを持ち上げてホームボタンをタッチするだけでiPhoneのロックが解除できます。つまりスイッチ類のクリックが一切不要となるのでおすすめですよ。


IOS10 raise to wake 2