iPad Air 2 with Cellularにau版iPad AirのSIMカードを使っても料金と通信に問題無し.

私のiPad Air 2 with CellularSIMフリー版には今まで使っていたau版iPad AirのSIMカードを差しています.iPad Air 2のアクティベーションもauのnano-SIMを使って無事実行できました.そこで気になるのが,料金と通信に問題ないかということこれは以前iPhone 6 PlusのSIMフリーの料金の記事で料金は変わらなかったのですが,iPad Air 2のSIMフリーに関しても同様に調べてみました.


結論としては,料金はそのままです.iPad Airと同様に月1800円ほどでLTEを使えております.プランとしてはLTEのスマートフォンの定額プランを契約したときに使えるauのデータシェアプランで契約しています.以前データ通信料金が月々1000円のキャンペーンがあったときに契約したので,基本料金と合わせてもかなり格安です.


iPad Air 2-with-au-sim


土日に出かけるときは常にiPad Air 2をメインに使用し,外出先で常にLTEでネットを行っていましたが,通信は体感的にかなり快適だなと思いました.auの場合,800MHzと2GHz帯域のFDD LTEのキャリアアグリゲーションが使えることもあり,さらにiPad Air 2はMIMO(Multi Input Multi Output)に対応しているため通信速度はかなり安定しているなと実感出来ました.これはiPadの方がiPhoneよりアンテナが大きいという物理的な要因はもちろんあるとは思います.喫茶店でブログのアイディア出しのためにEvernoteで情報整理したり,Safariで情報収集もサクサクで快適です.


SIMフリー版のメリットとしてはSIMカードを選ばないので,様々なキャリアのSIMを使用できるということなので,国内ではauのSIMカードを使用し,海外では現地でSIMカードを調達する.なんて使用方法ができるのが魅力的です.iPad Air 2 with Cellularは2年間フルで使用するつもりなのでSIMフリーを選択しましたが,今は格安のMVNOもあるので新たに通信業者と契約した際はまたレポートしたいと思います.

コメント

  1. Masao Hirokawa より:

    とても分かりやすく、初心者の私にはとても参考になりました。これからもちょくちょく利用させていただきますのでよろしくお願いいたします。

    • Maxy より:

      Masao Hirokawaさん、コメント感謝です。

      iPadの記事がご参考になり、幸いでございます。
      これからも色々とアップしますので、今後ともよろしくです。