iPhoneの言語設定を英語にする方法.

初めて買ったiPhoneはiPhone 4sだったのですが,買った当初より言語は英語にしているため3年以上iPhoneの言語は英語にして使っています.昔のガラケー時代も言語は英語にしており,携帯を使用し始めてからは日本語にしていた期間はほとんどないです.その理由としては私自身趣味で英語を勉強しており,日本にいるときは英語に触れる機会が極めて少ないため英語を使用する頻度を少しでも上げるためです.言語設定を英語に変更すると,ご覧のようにApple純正アプリと英語に対応したアプリの表示言語が英語になります.


iPhone in English-1


英語の難易度としては結構簡単なので,英検2級くらいを持っていればわからない単語はないかと思います.なお,iPhoneはワールドフォンなのでマルチランゲージに対応しておりフランス語はもちろん,中国語等の言語にももちろん変更可能です.


☆設定アプリから変更できます.


設定アプリを開き,「一般」をタップします.


iPhone in English-2


「言語と地域」をタップします.


iPhone in English-3


「iPhoneの使用言語」をタップします.


iPhone in English-4


「English」にチェックを入れ,完了をタップします.ここで他の言語ももちろん設定できます.


iPhone in English-5

するとポップアップが表示されるのでタップします.するとiPhoneが自動的に再起動しますので設定完了です.手順は以上です.


iPhone in English-6


あとがき


iPhoneを英語で使用するメリットは,携帯を使用する際に必要な単語の使い方や文法を自然と覚えられることです.例えばiPhoneでは「おやすみモード」という機能がありますが,英語だとDo Not Disturb(直訳すると邪魔しないで)と表示されたりして違いを楽しむことができますね.また音声アシスタント「Siri」も英語になるためバーチャルな英語での会話も楽しめます.これで発音をチェックするのもいいでしょう.英語でSiriを使うときははっきりと発音する必要があり,結構難しいです.


ちなみに私はMac,iPad,iPod,Apple TVは全て英語にしており,環境を変えて普段から英語に少しでも多く触れるようにしています.もう慣れちゃったので日本語だと違和感があるくらいです.英語学習者の方はまず携帯の言語から英語に変えてみてはいかがでしょうか.

SNSにシェア

フォローする