【解決?】MacBook ProのHDMIでマルチディスプレイのスリープ問題

愛機であるMacBook Pro RetinaのHDMIでEIZOのEV2450に接続してデュアルディスプレイにしています。この環境で「MacBook Proのディスプレイを閉じる」→「MagSafe 2を外してクラムシェルモード解除」という手順でスリープに移行していました。

 
その後MacBook Proを開けるとスリープから復帰せず、電源キー長押しで強制起動させる、、という現象が幾度となくありましたが、暫定的に解決したので記事にします。結論として、外部ディスプレイ端子を全て外してスリープさせるとノントラブルのようです。

 
環境:MacBook Pro Retina Late 2013 (OS X 10.11.6 El Capitan)
外部ディスプレイ:EV2450(3ヶ月使ったEIZOの液晶ディスプレイEV2450レビュー)

 
ご覧のように私のMacBook ProのHDMIでマルチディスプレイを構築しています。

 
Mac スリープ復帰失敗回避 1

 
この状態でMacBook Proの液晶を閉じるとMacBook Pro本体の画面は消えますが、クラムシェルモードでデスクトップ的にMacを扱うことができます。この状態でMagSafe 2を外すとクラムシェルモードが解除され、スリープ復帰に失敗してイライラしていました。

 
Mac スリープ復帰失敗回避 2

 
そのため、スリープへ移行する前に一手間加えてあげます。それはHDMIを外してからMacBook Proを閉じるだけです。つまりクラムシェルモードを起動させずにMacBook Proをスリープさせるのです。

 
Mac スリープ復帰失敗回避 3

 
1ヶ月以上この方法でMacBook Proのスリープ解除を行いましたが100回以上トラブル無く正常にスリープから復帰できています。理由としてはおそらくクラムシェルモードでスリープさせたあと、スリープから復帰するときにデスクトップを表示させる先が本来MacBook Pro本体なのに、クラムシェルモードの設定が残っていて外部ディスプレイに出力させようとするけどMacBook Proがスリープしたままになって画面が表示されないのでは?と推測しています。ともあれ解決して良かった。

よろしければシェアお願いします!