MacBook 12-inch Early 2016開封の儀

先日Apple Online Storeにて注文したMacBook Early 2016がようやく届いたので思い出づくりに開封の儀を記事にしたいと思います。MacBook Early 2016は、Core m3 1.1GHz/256GBのモデルをベースにCTOにてCPUをCore m7の1.3GHzに変更しています。やはりポータブルのMacとして快適に3年使いたかったので、ハイパフォーマンスモデルを選択しました。CTOなのでオーダーから発送までちょうど1週間かかりましたので早くほしい方は早めにオーダーしましょう。


MacBook 開封の儀 7


Apple Online Storeから納品されると茶色のダンボールに収納されてきます。12インチなのでかなりコンパクトなパッケージでした。ダンボールはうまく緩衝材となっており、中にMacBookの箱が収納されております。


MacBook 開封の儀 1


第一印象が「箱の写真のMacBookが薄い!」ということです。側面にMacBookの文字があります。


MacBook 開封の儀 2


パッケージを開けるといきなりMacBookが現れます。Apple製品に共通するところはパッケージを開けるとすぐに商品が現れるところです。


MacBook 開封の儀 3


付属品一覧。USB TYPE-Cケーブルと、USB TYPE-C充電器そして書類等となっています。USB-Aに変換するアダプタは付属しないので、USB機器と接続するときは別途アダプタが必要となります。


MacBook 開封の儀 4


MacBook 12インチとMacBook Pro 15インチを並べてみました。ご覧のとおり、MacBookがとてもコンパクトことがわかります。実物は非常に薄くて、ミニマムなボディとなっています。


MacBook 開封の儀 5


MacBook Early 2016にはUSB TYPE-CしかI/O端子がありません。この端子は映像やデータ転送、充電などなど様々な機能を担うことができます。私は基本的にワイヤレスにてデータをやり取りする予定なので、充電がメインの用途となりそうです。


MacBook 開封の儀 6


あとがき


以上が開封の儀となります。第一印象は「とにかく軽くてびっくりするくらい小さい!」ということ。このコンパクトさは感激もの。セットアップした感想としては、Skylake世代のCore m7の動作も結構サクサクでサブとしては十分すぎるパフォーマンスかなと思います。Retinaディスプレイもとても綺麗で、これからガンガン使うのが楽しみです。ちなみにカラーはシルバーを選択しました。これはMacBook ProとiPhone、iPadとの色を合わせるためです。すべてシルバーで統一されているのがとても格好いいですね。


MacBook 開封の儀 8

コメント

  1. マダムヤン より:

    新型MacBookですか?? いいですねー。

    うちにも一応複数台のノートPCはあるんですが、すべてWindowsなんです。
    こちらの方に慣れてますし、仕事用途でもWindows必須です。

    買う金はあっても、まずは家内の了解を得るのが必要です。既婚者のほとんどはそうじゃないかなと思います。稼ぎが良すぎる人やお金にルーズ過ぎな家庭なら衝動買いも容易でしょうけど(笑)。

    「Windowsで十分なのにわざわざMac買う必要あるの?!」

    Macを買う必要に迫られ、家内の理解を得られれば速攻でアッブルストアに行くつもりですが。

    • Maxy より:

      To マダムヤンさん

      >うちにも一応複数台のノートPCはあるんですが、すべてWindowsなんです。
      こちらの方に慣れてますし、仕事用途でもWindows必須です。

      私も職場ではもちろんWindowsです。技術職なので対応アプリケーションの関係でMacは
      まずないですね。。ここでは書けませんが他にも理由がいくつかありまして。

      その代わり家ではWindowsに触れずMacオンリーにしています。
      デバイスを切り替えることがプライベートのON/OFFのBoundaryになりますので。

      >買う金はあっても、まずは家内の了解を得るのが必要です。既婚者のほとんどはそうじゃないかなと思います。稼ぎが良すぎる人やお金にルーズ過ぎな家庭なら衝動買いも容易でしょうけど(笑)。

      僕は未婚者ですが今回のMacの購入は衝動的ではなく、計画的なものでしたね。
      既婚されるとなかなか身内からの了解をもらうのは難しそうですね(笑)。