私がiPhone 6s PlusからiPhone 7/7 Plusに機種変更しなかった3つの理由

iPhone 7/7 Plusが先月の2016年9月16日に発売されて、ほぼ一ヶ月が経ちTwitterのタイムラインやRTでもゲットした情報が続々と伝えられています。今回私はiPhone 6s PlusからiPhone 7/7 Plusへのアップデートはしませんでした。中には「なんで予約しないの?」と思う方もいらっしゃると思いますし、本エントリーでは私がiPhone 6s PlusからiPhone 7に機種変更しなかった理由を3つ書いてみましょう。


画像はApple-iPhone 6sより引用。


IPhone 6s Plus


1.iPhone 6s Plusの性能がまだまだ現役


iPhone 6s Plusは昨年の9月に入手しました。(iPhone 6s Plus開封の儀.外観は6 Plusとも比較.)予約したときにあとで後悔しないようにと、最大ストレージである128GBのPlusモデルを購入。AppleCare+もオプションで付けて一括で支払いました。


購入してすぐに気がついたのが、操作していてほとんどストレスがなく、カメラもすごくきれい。Touch IDも速いことに感動。またiOS10にアップグレードをしても結構サクサク動作して、iPhone 6s Plusを使用する上で今のところ全く不満がないことが1番クリティカルな理由でした。仮にiOS10にアップデートして不満があれば即予約していました。私の予想ですが、スペック的にiOS11でも大きな不満なく使える端末だと思っています。A9チップとRAM 2GBのパフォーマンスは素晴らしいです。


2.大きなアップデートは防水性能とFeliCa対応だけど。。


iPhoneは2011年より5年使い続けていますが、防水機能を必要としたことがありませんでした。趣味の釣りで川の中にもジャブジャブ入って時々iPhoneを取り出して撮影したり、通話を行っていますが、一度も水没させたことはありませんし、雨の中でも防水袋に入れていれば問題ありません。もちろん防水機能があるに越したことはないのであったほうが良いのですが、今のところ必要性を感じていません


FeliCa対応も素晴らしいのですが、私はずっと前からオートチャージのSuica付きクレジットカードを利用しており、改札口でカードケース(財布)をかざすかiPhoneをかざすかの違いなので、むしろウェアラブル型の小型のApple Watch Series 2でFeliCaを使うのがスマートと思うのが私の本音です。


3.有機ELディスプレイが欲しかった


iPhoneのRetinaディスプレイは色再現度・発色ともに素晴らしいので気に入っているのですが、より高いコントラストを望むならそろそろ有機ELディスプレイ(OLED)をiPhoneにも採用して欲しいのが本音です。iPhone 7 Plusではデュアルカメラにより写真の撮影できる幅がとっても広がったので、もっときれいに表示してあげたいのが本音。次期iPhone 7s/7s Plus?(iPhone 8という噂もあるけど)に期待したいところ。


あとがき


iPhone 7/7 Plusは以前渋谷のアップルストアで色々と操作したこともあり(アップルストア渋谷店でiPhone 7/7 Plusを操作してきたので感想を書きます。)、とても素晴らしい端末です。そのため初めてiPhoneに機種変更するユーザーなら間違いなくおすすめするのは7か7 Plusです。これはApple製品はなるべく最新の機種を購入するのがベターだからです。


いつも新型のiPhoneが発表されるたびにワクワクするのは変わりなく、毎回Keynoteを朝4時まで見ているくらい楽しんでいますが、6s/6s Plusの世代からスマートフォンとしてはほぼ完成形だと思っています。今後のiPhoneの購入サイクルはその年のハイエンド(最大ストレージ+AppleCare+)を購入して、格安SIMで2年以上大切に使うのが私のメソッドになりそうです。