OCNモバイルONEでVoLTEを利用して、通話中もLTEを利用。3GからLTEへの復帰を無しにする方法。

iPhone 6/6 PlusよりVoLTE(Voice over LTE)が利用できます。もちろん6s/ 6s PlusやSEでもVoLTEは利用可能です。VoLTEとは、今まで通話では3G(HSPA)を通話に利用していたのをLTEを利用することで、音質UPと3GとLTEの切り替えがなくなるメリットが有ります。

 

詳しくはドコモのページで:VoLTE(ボルテ)

 
ドコモでは、3GとLTEを切り替えて利用して携帯の通信を利用しています。つまり通常の電話通信は3G、データ通信はLTEと使い分けています。OCNでドコモの回線を使っていて、通話で3Gで通話をしていたあとにLTEに戻るのがどうも遅いなと思っていましたが、これはVoLTEを利用することで通話もデータ通信もLTEが使えるため、3GとLTEの切り替えがなく快適にiPhoneを利用できますので、その設定を紹介します。

 
デバイス

 
iPhone 6s Plus(iOS9.3.1)

  
設定アプリを開き、セルラー>セルラーデータオプションをタップします。

 
OCN VoLTE 1

 
その後に、LTEを利用する>音声とデータをタップしてあげます。これだけでVoLTEがONになります。VoLTEを利用できるかどうかテストする方法は通常の電話発信で、通話中でも左上にLTEと表示されることを確認してください。LTEと表示されれば、VoLTEを利用できています。

 
OCN VoLTE 2

 
あとがき

 
これで通話と通信にLTEが利用できるので3GとLTEを切り替えることがなくなります。今まで通話から復帰してもしばらく3GのままLTEに切り替わらない現象を回避できます。もちろんVoLTEを対応の端末であるならばAndroid端末でもこの方法は役に立つはずなので、設定してみてはいかがでしょうか。

よろしければシェアお願いします!