【英語学習】スピーキングとリスニングを鍛えるために、オンライン英会話”DMM英会話”を始めてみた感想。

どうもMaxyです。転職してから英語を使う機会が増えてきて、「英語でもっとうまくコミュニケーションができるようになりたい。」と漠然と思っていました。そんなおり、転職の同期や、Twitterのフォロワーさんから紹介されたのがDMM英会話でした。

 
DMM英会話は月々5500円で毎日英会話ができて、しかも時間はフレキシブルに選べるということもあり無料期間で2回試したあとに正式に入会しました。2017年4月20日までに入会すると、初月は半額なのでかなりお得に勉強できますよ。画像はhttp://eikaiwa.dmm.comより引用しています。

 
DMM 英会話 感想 1

 
今回は25分のレッスンを4回受けてみたので、DMM感想を簡単にまとめてみましょう。

 
1.オンライン英会話の内容はとても基礎的なもの

 
準ネイティブ(フィリピンや、セルビアなど)やネイティブが先生となって、オンライン教材を使って英語でコミュニケーションを取るのが一連の流れです。例えば、「デイリーニュース」というコースでは、その日の世界のホットなニュースをもとに、単語をチェックしたり、音読を行ったり、そのニュースに対して内容を把握したり、ディカッションをしたりととても基礎的なものです。

 
発音のチェックや、文法ミスのチェック、単語の意味を英語で説明してくれるので語彙力の強化にも効果がありますし、なにより、すべて英語で表現する必要があるので英語での思考力を向上できます。ちなみに今の受けているデイリーニュースは難易度は「易しいから普通程度」で、たまにわからない単語があっても、「これってこんなイメージであってる?」と気軽に聞くと、先生から「それは〇〇のときに使うんだよ。」と例文やパラフレーズで紹介してくれるのが良いですね。

 
2.24時間好きなときに受講できる上に、必要なのはパソコンとSkypeだけ

 
平日なら帰ってきた後とか、休日なら朝から昼に予約して受講なんてことができるので、ライフスタイルに対して、フレキシブルにプランを立てられるのはとても良かったです。先生の数も多いので、予約も取りやすいかなと思いました。これは社会人には助かりますね!

 
また、必要なのは基本的にネット環境とインカメラつきパソコンとSkypeだけです。Skypeを通してビデオ通話でレッスンを受験しますので、Skypeは必須となります。私は手持ちのMacBook Proで受講しているので、初期投資は0でした。iPhoneやiPadでも受講できると思いますが、メモをとったりブラウザを使うので私はパソコンを推奨します。

 
参考記事:Macの通話やコミュニケーションツールにSkypeをおすすめしたい理由

 
3.お金がかかっているから頑張れる

 
後からコースは変更できるし1日25分話せるコースを選択しました。当たり前ですが、DMM英会話は有料サービスです。毎月固定費という形でお金がかかります。ですが、それだけの価値はあると思っていますし、やっぱりお金がかかっていると元を取ろうという意識が働くので、より集中した効率の良い学習ができると思いました。

 
また、入会すると様々なテキストが使い放題なのもポイントが高いです。ただし、まだ始めたばかりなので、どのレベルを選択すればいいかはまだ手探りの段階ですね。これは楽しみながら色々と試す予定です。

 
DMM 英会話 感想 2

 
あとがき

 
始めたばかりのDMM英会話ですが満足度は高いですね。かなり本格的だけど、手軽に英語を楽しめるのは大きなポイントだし、日本という環境ではなかなか英語を話したり、聴いたりする経験は無いので、英語を日本という環境で勉強したいという方にはとてもおすすめできるサービスだと思いました。

 
私は英検準1級の面接で一度失敗している(2回目で合格。)のですが、あらかじめこのサービスで「英語で話すこと」自体にもっと慣れていればよかったです。今更なのですが、英語を話すことに慣れることの大切さは最近ようやく身に染みてわかってきたことなので。

 
会員登録さえしてしまえば2回無料で受講できますので、試しに1回トライすることもできますし、先生たちはとても優しいので、楽しくコミュニケーションできますよ!

よろしければシェアお願いします!