【レビュー】とっても高音質なBluetooth イヤフォンQ11

今回はSoundPEATS様よりご提供いただいたBluetoothイヤフォン、SoundPEATS Q11をレビューしたいと思います。この製品はBluetooth 4.1を搭載した耳掛け型イヤフォンとなっており、とても掛け心地よく高音質な製品となっています。

 
Q11レビュー 1

 
テストデバイス

iPhone 6s Plus
iPad Air 2
iPod nano 第7世代
MacBook Pro Retina Late 2013

  
・耳掛け式イヤフォンかつ選べる2つのカラー

 
この製品の最大の特徴の一つは、本体は耳掛け式のデザインを採用しており、とてもかけ心地が良いということ。私はコンタクトレンズとメガネ両方を使用しているのですが、メガネ装着でも違和感なく使うことができ、長時間の使用でもストレスないのが特徴的。カラーもブラックとレッドモデルを選択できるので、お好きな方をお選びください。

 
Q11 レビュー 2

 
私はレッドモデルを選択しました。本体はアルミニウムの筐体になっており、マットな触感と重厚感がありなかなか好感触です。赤のケーブルと黒の本体はなかなか相性がよくて気に入っています。

 
・遮音性の高さとタッチノイズの小ささがポイント

 
Sound PEATSの製品はどれも遮音性が高いのが特徴です。音がフッと消えるような感覚になります。そのため、外出時の使用は注意しましょう。また、今までのSound PEATS製品と異なり、ケーブルのタッチノイズはかなり小さくなっております。多少のタッチではほとんど気にならないでしょう。

 
・無線とは思えない高音質。

 
この製品で驚いたのはその音質です。私はクラシックもJ-POPもアニソンもジャズも英語教材も聞くのですが、どのジャンルも解像度高く鳴らしてくれます。特にピアノ協奏曲を聞いた時によくわかるのですが、ピアノの音色がとても綺麗でオーケストラもきちんと鳴らしてくれます。

 
音の傾向としてはドンシャリというよりもフラットな音の傾向なので、女性アーティストも男性アーティストもストレスなく綺麗に鳴らしてくれます。ジャンルを選ばずに色々な音楽を1ヶ月聞きましたが、無線のイヤフォンの音質としてはかなり満足度が高くてかなり満足しています。

 
・コントローラーで本体を操作できて便利

 
本体のコントロールはコントローラーで行います。真ん中のボタン長押しで電源ONとペアリング 、+で音量UP、-で音量Downなのは変わっていません。本体にスイッチがなくてコントローラーで行うため、操作性は以前のモデルよりも上がっています。

 
Q11 レビュー 3

 
あとがき

 
実売価格は5000円ほどとBluetoothイヤフォンとしてはやや高価な分類になり、その分音質やデザインも含めてかなりクォリティの高いものとなっています。特に音質とタッチノイズの少なさには感動しましたね。今後は私のBluetoothイヤフォンのメインとして使っていく予定です。Bluetoothイヤフォンで高品質のものを探している方にはぜひ試していただきたいプロダクトです。

よろしければシェアお願いします!