【レビュー】SoundPEATS Bluetoothイヤフォン QY7

SoundPEATS様よりご提供頂きましたBluetoothイヤフォン QY7のレビューを行いたいと思います。レビュー期間としては2週間ほど通勤途中や休日の移動中に使用しており、一通り感想がまとまりましたのでレビューを記事にしたいと思います。今回はわかりやすく、良かった点とイマイチな点をそれぞれ挙げてなるべく客観的に書くこととしましょう。


QY7 review 1


○良かった点


1.音質が無線なのにかなり良好


ペアリングしたデバイスはiPhone 6s Plus、iPod nano 第7世代そしてiPad Air 2を使用しましたが、以前ご提供いただいたQ9Aよりも音がクリアで、特に女性ボーカルの高音域やピアノのクラシック曲でも綺麗に音を鳴らしてくれるので楽しく音楽を聞くことが出来ました。正直本当に無線なの?と疑うくらいこの価格帯のイヤフォンとしては音質が良くて外出先で音楽を楽しむ用途でしたらかなりおすすめできます。防滴なので多少の雨でも快適に使えるのもポイント。


2.充実の付属品


付属品としては、QY7本体、USB充電ケーブル、イヤーピース(サイズ:SML)、イヤーフック2種それぞれ6個、クリップ、収納ケースが付属します。イヤーフックやイヤーピースのサイズはお好みのものを選択してあげることでどなたでも装着感を向上できるので色々とためしてみることをおすすめします。私はイヤーピースはSサイズ、イヤーフックはMサイズを使用しており今のところこれがベターな組み合わせとなっています。


個人的に嬉しいのは収納ケースの品質がとても良く、しっかりとした作りと収納力でイヤフォン本体だけでなくLightningケーブルや充電ケーブル等も収納できるところが気に入っています。


QY7 review 2


3.Q9Aよりも音が途切れない。


私のメイン用途はiPod nano第7世代と組み合わせて使用することが多いのですが、Q9Aは結構音の途切れが多かったのですが、QY7は音途切れが殆ど無くてとても快適に使用できています。ちなみにiPhoneではなくiPod nanoと組み合わせる理由は、iPhoneと組み合わせると音が最小でもかなり大きく、音の微調整が難しいのですが、iPod nanoと組み合わせると最小ボリュームがかなり小さいので音の微調整に向いているのでおすすめです。


QY7 review 3


イマイチな点


1.本体が光沢ありのプラスチック製なので指紋が目立つ。


本体のエンクロージャーは光沢のあるプラスチック製なので少々指紋が目立ちやすく、気になる人はこまめに掃除してあげる必要があります。音質としてはQY7の方が上だけど、この辺りはマットな素材のQ9Aの方が私好みでした。


2.イヤーピースの使い方が説明書にない。説明書の日本語に少々難あり。


このイヤーフックの耳への装着方法は耳の内側に押しこむ感じで装着して引っ掛けるとうまい具合に固定されます。このイヤフォンを初めて使用したときにイヤーフックの使い方がわからず、説明書にも無いのでネットで色々と検索して写真等を参考に耳への装着方法を身につけましたがイラスト入りで耳への装着方法を記載すべきだと思います。


また、説明書の日本語にところどころ不自然な訳があり、これならいっそのこと全て英語で記載して欲しかったかなと思いました。ただ、日本向けとなると日本語訳の方が需要があるのでしょうね。


まとめ


細かいところは気になるものの、コストパフォーマンスは悪くありません。無線のイヤフォンは慣れると手放せなくなるくらい快適で、従来の有線のイヤフォンのように余計なケーブルがポケットやカバン等からはみ出ないのでとても快適です。音質も意外と良いので外出先やジョギング等の使用にもいいですね。ただ、QY8のほうが個人的には好みかなと思いました。