【レビュー】SoundPEATS Bluetoothイヤフォン D2

今回SoundPEATS様より、BluetoothヘッドセットD2を提供していただきました。本製品の特徴はBluetoothでペアリングして、片耳で音声を送受信するハンズフリーワイヤレスヘッドセットということ。1週間ほど使用したので、レビューを書きたいと思います。


環境

iPhone 6s Plus(iOS 10.0.2)


◯本体D2について


本体には付属品のイヤーフックを装着して使用できます。本体筐体にはシルバーの電源ボタンが有り、音量調整のボタンが2つ。そしてカメラ撮影のリモートボタンがあります。カメラ撮影ボタンでは、iPhoneとペアリングした状態でカメラアプリを起動するとリモートで撮影できます。


SoundPEATS D2 Review 3


Bluetoothのペアリングはシルバーの電源ボタンを長押しして起動し、設定アプリでiPhoneのBluetoothをONにします。するとD2という名前が表示されるのでタップするとペアリング完了です。以後、本体を起動→コントロールセンターのBluetoothをONにするだけでペアリング完了です。Bluetoothのペアリングはとても速いです。


SoundPEATS D2 Review 4


◯付属品について


SoundPEATS D2 Review 2


本体は豪華な化粧箱に収納されております。この価格帯としてはパッケージがとても豪華なのが感動しました。付属品には、イヤーフックx2、イヤーピースx3、ユーザーガイド、充電用USBケーブルが付属されています。


SoundPEATS D2 Review 1


◯音質・音量について


第一印象として、起動時の“Power ON”とシャットダウン時の“Power OFF”の音量が大きすぎます。そのため、私がペアリングするときには、耳から外した状態でペアリングしています。また音量が大きすぎるため、iPhoneの最小音量でちょうどいい感じです。音量の微調整ができないので、音量の設定幅が狭すぎます


音質としてはなかなかクリアで良好です。1ch仕様なのでクラシックはやや厳しいですが、Bluetoothでイヤフォンとして外出先でランニングしながらリスニングするときには問題ないでしょう。ケーブルが無いため、タッチノイズは皆無であるのがポイント。


◯操作性


片方のヘッドセットなので装着感は抜群。前述しましたが、タッチノイズも皆無。ボタンの位置も電源ボタンにアクセスしやすいため、ペアリングや音量調整も実行しやすいですね。この辺りは世代を重ねるごとに改善されていると思います。


◯防滴使用


防滴仕様とメーカーは謳っており、実際誤って水浸しにしても動作に問題はありませんでした。アウトドアで使用するにはとてもいい感じです。


あとがき


片方のBluetoothヘッドセットは初めてですが、ウォーキングやランニングはもちろん、部屋の掃除をしながらでも快適に使用できました。片耳のヘッドセットは音楽を聞くというより、流すという意味でとても便利なので1個はあってもいいと思います。