【レビュー】SoundSOUL Bluetooth スピーカー

SoundPEATS様よりSoundSOUL Bluetooth スピーカーを提供させて頂いてたので、レビューを書かせていただきたいと思います。バッテリー内蔵型のBluetoothスピーカーとなり、iPhone等のBluetoothデバイスとペアリングして音楽を楽しむことができます。今回1ヶ月近く使用しまして、良い点と悪い点をやや厳し目の評価でつけたい思います。


使用デバイス


・iPhone 6s Plus
・iPod nano 第7世代


SoundSOUL Bluetooth スピーカー 1


◯良い点


・micro usbによる充電とシンプルな操作性


本体はmicro usbで充電可能であり、通常のスマートフォンと同じmicro usbで充電できるのは大きなメリットと言えます。これにより、充電はスマートフォンの充電器で可能です。スイッチのキーをONにすると“Bluetooth mode has been ON”というメッセージが流れます。これでiPhone等とペアリング準備ができています。Bluetooth以外にもAUX IN端子があり、アナログ入力も可能です。私としてはBluetoothによるペアリングを推奨しています。Bluetoothのverは4.0です。


SoundSOUL Bluetooth スピーカー 2


ペアリングすると“Paired”というメッセージが流れ、iPhoneの通知センターにも“colorful”というデバイスが表示されます。これで準備完了です。あとは音楽を再生するだけ。


SoundSOUL Bluetooth スピーカー 3


本体には音量調整ボタン、スキップ、再生/停止ボタンがあり、本体でも最低限の操作は可能です。ライトマークのボタンを押すと、LEDのパターンが変化して数パターンのイルミネーションを楽しめます。写真だとわかりにくいのが難点ですが、結構派手に光ってくれるので面白いです。インテリアとして楽しめるのが本製品のメリットでしょう。


SoundSOUL Bluetooth スピーカー 4


・屋外でも十分すぎる音量と音質


正直デカすぎなくらい音量が大きいです。屋外で使用するときにはこの音量は役に立つはずです。音質もBluetoothとしてはまずまず。クラシックを中心に視聴しましたが、部屋のサウンドとして流すにも便利な感じです。決して高音質ではありませんが、スマートフォンのスピーカーよりはずっといいのです。


・シンプルなパッケージ


本体の他には説明書と3.5mm-オスオスのイヤホンジャックケーブル、micro usb-USBケーブルが付属します。Bluetoothに対応していないデバイスでも使用できるのです。


SoundSOUL Bluetooth スピーカー 5


△悪い点


・大きすぎる音量


一番のデメリットですが、メリットとも被りますが屋内で使用するには音量が大きすぎます。正直、初めて使った時にはびっくりしました。また、音量が最小になったときの“キーン!”という音もうるさいです。


そのため、夜に使うときには十分注意しましょう。“Bluetooth mode has been ON”等のメッセージのボリュームはデフォルトで変更できない仕様となっており、これが大きな不満です。私が使用を想定していた時間帯は夜なので、かなり気を使ってしまいました。スタートアップ時のメッセージとペアリングのメッセージをすべてサイレントにできれば理想でした。


・大きすぎる本体


スピーカーとしてはサイズがちょっと大きいかなと思います。ポータブルを目指すのであればハンドバッグに収まるサイズがあることを希望したいですね。もう一つ言えば、カラーはホワイトがあると嬉しいかなと思います。バッテリーは2300mAhとまずまずの容量なので、結構バッテリーは長持ちするのとトレードオフですが、今後を期待しています。


あとがき


手軽にBluetoothスピーカー楽しめるという意味では良い製品かと思います。特に屋外での使用を想定されているユーザーにおすめしたいですね。欠点としては、説明書にもペアリングと音量調整しかなく、本体とはペアリングをするくらいしか機能がないのでいろいろとセッティングができるのと嬉しいかなというのが本音なところ。この辺りは次世代機種に期待したいと思います。