公開TOEIC受験はインターネットの申し込みがお得!

公開TOEICの申し込みは全てインターネットで行っているMaxyです。今の会社でも年2回TOEIC-IPを受験できるチャンスがあるのですが、公開TOEICもReferenceとして毎年受験しています。

 
さて、公開TOEICはコンビニ端末による申し込みとインターネットによる申し込みがあります。私はインターネット申し込みを強くおすすめしているので、本エントリーはインターネット申し込みによるメリットを書いてみましょう。今回は公開TOEICのListening&Readingテストに関する話題を書いています。本エントリーの画像はすべてTOEIC Squareより引用してます。

 
公開TOEIC インターネット申し込み 1

 
○iPhoneでも申し込める。

 
iPhoneでTOEIC Squareのアカウントをサインアップしてログインし、必要事項を入力してしまえばその場で申し込めるのが大きなメリットです。パソコンで作業をしていると、意外と忘れがちなので、私は受験したい時にiPhoneで申し込むことが多いです。

 
TOEIC Squareのアカウントを一度取得してしまえば、個人情報等の再入力は必要ありませんので申し込みは数分で終わります。なお、支払いはクレジットカードかコンビニ払いを選べるのでお好きなものを選択しましょう。

 
○リピート受験で安く申し込める

 
公開TOEICの場合、1年後に同じ時季のテストを受験すると割引価格にてテストを受験できます。例えば2016年9月にインターネットで申し込んだ後に、2017年9月に再度インターネットで申し込むと自動的に割引料金にてテストを受験できますので、定期的に受験される方は利用しましょう。

 
公開TOEIC インターネット申し込み 2

 
○最速で結果がわかり、過去2年分のデータが閲覧可能。

 
通常公開TOEICは結果が郵送でだいたい30日間後に郵送されます。ですが、インターネット申し込み時に結果をインターネットで閲覧できる無料オプションをONで申込むと、結果がインターネットで受験日から28日前後で閲覧可能です。

 
公開TOEIC インターネット申し込み 3

 
結果はとっととわかったほうが良いので、私は必ずインターネットで結果を閲覧できるようにしています。インターネットでの結果閲覧は2年分可能です。

 
公開TOEIC インターネット申し込み 4

 
あとがき

 
私が学生の時には手書きの郵送で申し込んだ時もあったのですが、今はコンビニ申し込みとインターネット申し込みしかありません。その中でもインターネット申し込みのメリットは多いし、1番楽なのでおすすめです。なお、受けるどうか迷っている方は受験日が日曜日なのでぜひ受験をおすすめします。たった2時間の戦いですからね。

よろしければシェアお願いします!