財布の整理整頓術と中身をEvernoteに記録すると便利

ごりゅご.com様の記事「財布とかマジでいつ無くすかわからないから、その前にやっておきたい3つの準備」を参考に、自分の財布の中身をチェックして整理整頓をしてみました。私は2つ折りのレザー製の財布を永く使っています。


財布の中身の整理整頓術


私の財布の中身のルールはいたってシンプルです。


・現金は必要最小限

・整理整頓

・ポイントカードはアプリに逃がしてなるべく減らす


一人暮らしが長いせいか、新しいお店で買い物するたびにポイントカードを作り、キャッシュカードや免許証等で財布の中身は膨れ上がり、一時期私の財布はなんだか凄いことになってしまいました。


今の私の財布の中身は下記です。

・最小限の現金

・クレカx2(Suicaオートチャージ・固定費・キャッシュカード用と買い物・iD用)

・近所のスーパーのポイントカード(電子化できなかった)

・Tカード(レンタル用)

・身分証

・近所の図書館の貸し出しカード(学習室を借りるときに必要だから)


これだけです。本音を言えば、クレカと身分証だけにしたいのですが、ひとまずこれですべて対応しています。以下に財布の整理整頓術とEvernoteに記録するメリットを書きたいと思います。


①まずは整理整頓!


「整理」とは要らないものを処分すること。「整頓」とは綺麗に(もしくは使いやすく整然と)並べることを意味します。まずポイントカードの類は財布から抜き取り、カード類は最小限とすることに。


iPhoneのアプリ等では、ポイントカードの会員証になるアプリも多数あるので、これをなるべく活用しています。(iPhoneをポイントカードの代わりにするメリット)


キャッシュカード兼クレジットカードは、Suicaのオートチャージ機能を付加しています。これでキャッシュカードとクレジットカード、Suicaの3枚を1枚にできるので首都圏に住んでいる人は便利なので導入を強くおすすめします。


ちなみにどうしてもポイントカードを絞り切れない場合は、いっそのこと財布の中身を現金とクレカ、Suicaのみにしてみるのも手でしょう。それで後で必要になることが多いものを記録して足していくのもありです。


②Evernoteに財布のカード類を写真にとり記録する


財布の中身のカード類の写真を並べて撮り,Evernoteに保存します.これで視覚的に確認できるのでおすすめです。写真を撮ることで、数が多いか少ないか客観的に判断できる心理効果もあります。


③Evernoteに持っているカード類の番号を入力する.


万一ポイントカード等を紛失したときに、これを行うだけでスピーディーな対応が可能となり、リスクを最小限に抑えることができます.ただし、クレジットカードや銀行口座の番号は1passwordに保存したほうが無難でしょう。Evernoteは鍵がかかっていない場合ノートを見られてしまうことがありますからね。


あとがき


財布の中身はなるべくすっきりとしたいもの。買い物をするときに財布がごちゃごちゃよりすっきりとしたほうが圧倒的に見栄えが良いので、必要最小限に絞ったほうが気持ちいいですからね。実際に財布を整理整頓しているとカードを無くすなどのトラブルはかなり抑えることができるはずですよ。