【ブログ1周年企画その2】私がApple製品が好きな3つの理由

私の初めてのApple製品は2011年のiPhone 4s 64GBのホワイトモデルでした。iPhone 4sを手にした時はとにかく感動しました。今までのガラケーよりもサクサクで電池の持ちもいいし、何よりフルブラウザでウェブサイトが読める!それがこんな手のひらサイズで!と当時はめちゃくちゃ感動したものです。

 
その購入をきっかけに、現在はiPhone 6s Plus、iPod nano第6、第7世代、MacBook Pro Retina、Time Capsule、Apple TV、iPad Air 2。。と増えに増えた挙句、Appleを専門とするブログまで立ち上げて今日に至ります。

 
今回はApple製品の何がいいのか。それを簡潔に3つ紹介していきたいと思います。

 

1.優れたデザイン

 
まず、MacBook Pro Retinaを例に挙げたいと思います。MacBook Proを始め、Apple製品はエンクロージャーに金属のアルミニウムを採用する場合が多いです。金属独特の鈍い銀色はデスクに置いた時の高級感が所有感を満たしてくれます。

 
PCに詳しい人ならわかりますが、最新のIntelのCPU採用であれば、同価格帯のパソコンではそれほど性能面で大きな差は無いといえる現状です。しかし松下幸之助は、デザインはプロダクツにおいて極めて大切な要素の1つであると著書でおっしゃっていました。なぜなら、同じ性能なら最終的にデザインが優れたほうが消費者は満足する。だから売れる。。Appleがここまで成長したのもこの辺りに理由がありそうです。使ってももちろん良いけど、飾っていてもインテリアとして部屋に映えます。

 
ブログ1周年記念-Apple製品が好きな理由-1

 
2.優れたUIとOS。他のApple製品とのスムーズすぎる連携。

 
Macに搭載されているOS XとiPhone等に搭載されているiOS。どちらもAppleが提供しているOSです。iPhoneやiPad、iPod touchに搭載されているiOSを例に挙げてみます。(画像はiPhone 6s Plus、iOS9.1)

 
iOSの魅力はとにかくシンプルなこと。操作もタッチパネルとホームボタンだけ、というとてつもなくシンプルでわかりやすいUIに仕上がっています。携帯電話やタブレットに求められることはユーザーの操作が煩雑にならないこと。なぜなら複雑なことはフルキーボードを搭載したMacBookが行うべきとうまく住み分けができているわけです。

 
私のように複数のApple製品を持っているとiCloud経由でデータや設定が統一できるため、パソコンと携帯電話の垣根を無くしてくれました。つまりMacで編集したデータや写真はそのままiPhoneでも運べるのでどこでもコンテンツを見ることができます。これはガラケー時代の時には考えられなかったことです。

 
ブログ1周年記念-Apple製品が好きな理由-2

 
3.パッケージの高級感

 
iPhone、iPadそしてMacBookシリーズの外箱を手にした方ならわかると思いますが、Apple製品はパッケージにまで本気で作りこんでいます。写真はiPhone 4sの外箱です。懐かしいので引っ張りだしてみました(笑)。通常、製品のパッケージはコストダウンで真っ先に簡素化されるのですが、Appleは逆に高級に仕上げています。

 
この化粧箱がすごく丁寧な作りで、裏側も丁寧な仕上げ。ここまで高級感があると捨てられない人も多いのでは無いでしょうか。私は売却したもの以外全てパッケージはとっておいてあります。この辺りは細かいところが気になる人ほど嬉しいのでは無いでしょうか。私は顧客満足度を高めるのにパッケージの質感はかなり重用なファクターだと思っています。なぜなら、憧れのiPhoneを買った!→すごく高そうなパッケージ!→iPhone登場!というユーザーを楽しませるストーリーができるからです。

 
ブログ1周年記念-Apple製品が好きな理由-3

 
あとがき

 
1周年記念記事として、Apple製品が好きな3つの理由をシンプルに書かせていただきました。記念記事としてどうしてもApple Productsの魅力を書きたかったもので。。これからもiPhoneを始めとして、Appleに関する記事を発信し続けて行けたらいいなと思います。

よろしければシェアお願いします!