2015年の注目のApple製品はやっぱりApple Watch

2015年発売されると言われているApple Watch。実は私が今年1番注目しているデバイスの一つなんです。去年のKeynoteでiPhone 6/6 PlusとApple Payの発表の後突如として現れたあのときの興奮は忘れられません。早朝から「おおっ!?」とテンションがMAXだったことを覚えています。(AppleのKeynoteはいつも日本時間の朝2時から。)正直iPhoneそっちのけでこっち欲しいなー!と見ていたり。

 
私は42mmケースのApple Watchを購入する予定です。Appleは349ドルからの発売ですが、おそらくこれは最小構成のモデルのはずですから、実質5-6万円くらいはかかるのかなと思っています。これを高いか安いかは人によってそれぞれですが私は妥当かなと思っています。今回はApple Watchの気になるポイントを書いてみたいと思います。※画像はAppleの公式サイトのページ、Apple Watchから引用しています。

 
Apple Watch-Reason-1

 

・iPhoneとの連携。

 
iPhone 6 Plusに変更してから携帯電話はカバンに収納しています。Apple WatchとiPhone 6 Plus同士は予想ではBluetoothでペアリングすると考えられますが、着信やメッセージ、メール等の通知をApple Watchが知らせてくれるのがかなり便利そうです。わざわざ何度もカバンからiPhoneを取り出す動作が減るので、運転中や釣りなどの手が離せないときにすごく便利そうです。

 
・ヘルスケアとフィットネス機能。

 
iPod nanoのような小型軽量のデバイスでもランニングの距離や消費カロリー、歩数などの日々の運動量を手軽にモニタリングすることができます。

今更語るiPod nano第7世代の魅力

2015.01.06

 
Apple Watchでもそれらのデータはもちろんモニタリングできますし、手首というより体に密着した状態で測定をすることに加え、iPhoneのGPSとWi-Fiを利用するため、測定誤差が減少することも期待できます。さらに心拍数を測定できるため簡易的にではありますが、リアルタイムで心拍数のモニタリングも可能です。

 
・実物のデザインがすごく気になる。

 
私はアナログの腕時計としてSEIKOのクォーツを愛用しています。私は腕時計に機能は時間を測ることと、日付を表示することしかアナログの腕時計に求めないので超シンプルで美しいこの腕時計をスーツと私服でも使用しています。この腕時計は値段の割に全然時刻が狂わないし、作りもしっかりとしたものなので買い換えようとしてもなかなか他の候補がないほど気に入っています。余談ですが、SEIKOのデザインはとてもシンプルでApple製品と合うと思っています。

 
Apple Watch-Reason-2

 
私は以前iPod nano第6世代にサードパーティ製の腕時計型バンドを装着して腕時計っぽく使っていた時期がありました。しかし、それは腕時計と呼ぶにはイマイチなデザインで第6世代は普通に使っていました。Apple Watchは革バンドやスチールバンド等のバリエーションも多いし、動画等で見ましたがかなりシンプルで良さそうです。実際に手にとって見ないとわからないけれども、「時計」として結構格好いいと思っています。ガジェットとしては5万円前後(私の予想価格)は高いけれども、「腕時計」としてみれば5万円はありだと思うのでオンはSEIKOで、オフはApple Watchと使い分けができそうです。

 
・バッテリーライフが気になる。

 
充電方式はマグネットを使用した電磁誘導式なのはわかりますが、肝心のバッテリーライフが気になります。せめて2日は持って欲しいのが希望ですね。筐体のサイズから予想するとそれほど大容量のバッテリーは搭載できないため1.5日くらいが実際の駆動時間で、ちゃんと運用するには毎日充電する必要がありそうです。もちろんきちんと節電の設定をする必要もありそうです。

 
・防水かどうか

 
日常で「腕時計」として使用するためには防水性能があるかどうかがとても気になります。私は釣りもするので、手を洗って少し水で濡れても問題ないくらいの防水性が欲しいです。その辺りはさすがにAppleも考えているとは思いますが、使用して筐体が歪むことも考えられるので実際の耐久性は長く使用してみないとわからないですがApple Care+があれば同時購入予定です。

 
・データやアプリのインストール方法が不明

 
iTunesを使用するとは思うけどWi-Fi通信で同期するのか、他に方法があるのか気になります。Wi-Fi環境をどの家庭も持っているわけではないのでどうやってデータをApple Watchに送るのかその辺りが気になります。Apple WatchはNFCやBluetooth等の通信方法は持っているはずなのでそれも利用できるのかな。

 
あとがき

 
Apple Watchはまだまだ非公開の部分が多く、ビデオでの動作映像も試作機のもののはずなので実機がどのような使い心地かはわかりません。ですが、久しぶりにワクワクするデバイスであることは間違いありません。発売日も未定ですが、色々な期待を含めてエントリーを書かせていただきました。早く発売しないか楽しみですね。

よろしければシェアお願いします!