【2016年版のおすすめ】管理人Maxyがハマったもの

今年も残り2週間というわけで、当ブログ管理人である私が2016年にハマったもの記事にしてみましょう。

 
2016 おすすめ

 
-『四月は君の嘘』

 
原作やアニメ自体は今年のものではないのですが、今年の春にハマった作品。原作・アニメともに素晴らしい作品でした。今年見たTVアニメでは1番のものでした。(劇場版アニメは「君の名は。」が最高。)テーマとしてはクラシックで、特にショパンの作品メインの作品となっています。ショパンが大好きな私にとって嬉しい作品でした。

 
登場人物のメインが中学生なこともあり、とてもエネルギッシュで熱い展開を持ちつつも、どこか物悲しい雰囲気を漂わせている作品です。TVアニメでは初めて枯れるほど涙を流した作品です。最終話のバラード第1番は本当にズルい。。

誰かにおすすめしたくなる作品『四月は君の嘘』レビューと感想

2016.06.14

 
-『君の名は。』

 
あまりにも話題になっていたのと、新海誠監督作品の新作ということで劇場に計5回観に行きました。映像面と壮大なストーリーと仕掛けが凄くて何度も見たくなる作品でしたね。特に映像面では「ここまでアニメで表現できるの!?」と感激するくらい映像美を体験できましたね。これだけの作品を劇場で楽しめたのは本当にラッキーでした。

 

 
ストーリーは時間軸がバラバラなので、後になってから「あれはこういうことだったのか!」と納得することもあり、何周も楽しめるストーリーとなっています。ハッピーエンドにきれいにまとめているので本当の意味で老若男女楽しめます。映像も含めて「本物」しかウケない時代がいよいよアニメにも来たのかと思いました。

 
この作品のおかげで、アニメーションの評価基準が大きく上がってしまい、今年は「君嘘」や「ごちうさ」などの一部作品を除いて、ほとんどアニメを見なくなってしまったことも自分の中では大きな変化だったかな。

劇場版「君の名は。」感想-一度は見るべき傑作

2016.09.21

 
-Queenにハマりました

 
大きなきっかけは多分Twitterのフォロー/フォロワーさんの方の影響かと思いますが、ロックバンド“Queen”にハマりました。ロックもバラードもオペラとバラエティに富んだラインナップですね。自分を鼓舞できる楽曲がとても多く毎日聞くほど中毒になっています。特にDon’t Stop Me NowとUnder Pressureは衝撃的でした。

 

 
40年前の曲にハマるのもなかなかレアなケースですが、こういう意外な発見があるのがSNSの面白さかなと思います。Queenのおかげで音楽を聴くのが楽しくなりましたね。

 
2016 おすすめ 2

20代のAppleブロガーが書くQueenの魅力について

2016.10.20

 
-ベイトタックルでのトラウトフィッシングを始めました。

 
もともとスピニングでトラウトフィッシングを楽しんでいましたが、ベイトタックルでのトラウトフィッシングにハマり、今年はほとんどベイトタックルでのゲームを楽しみました。

 
ベイトタックルを使って管釣りとネイティブフィールドで100匹ほどトラウトを釣って思ったことはファイトもキャストもとにかくテクニカルで楽しいいことがゲーム性アップとなっているかと思います。来年もベイトタックルメインでの釣りとなりそうです。

 
2016 おすすめ 4

ベイトタックルを使って管理釣り場を楽しもう。

2016.05.11

 
-MacBook Early 2016をゲットしました。

 
思い切ってサブとしてMacBook Early 2016をゲットしました。サブとしての性能は十二分で出かけて外出先で作業するときには必ず持って行っています。バタフライキーボードも慣れれば使いやすいし、ファンレスなのでiPad的にも使えるプレミアムラップトップですね。

 
2016 おすすめ 3

【レビュー】1ヶ月使ったMacBook 12-inch Early 2016

2016.08.17

 
あとがき

 
個人的に1番のインパクトがあったのが、「君の名は。」でした。5回も観に行ったのは自分でも驚いていて、本音を言えばもう1度見たいかなと思っています。それほどインパクトが凄かったです。

 
2016年はプライベートでそこそこ忙しかったので、Apple製品の追加はアクセサリーを除いてMacBookだけとなりましたが、MacBookも色々と活躍してくれ素晴らしいプロダクトでしたね。MacBookはサブとしてもメインとしても利用できるパフォーマンスをどこにでも持っていける「軽さ」に感激しました。来年のApple製品の追加はiPadを追加しようかと計画しています。

よろしければシェアお願いします!