AmazonベーシックのLightningケーブルレビュー

iPhone5以降のiPhoneや第4世代以降のiPad、iPod touch第7世代はLightningコネクタを搭載しています。Lightningケーブルは現在Apple製のチップが内蔵されており、Apple純正品やAppleに認証を受けたサードパーティ製が確実に動作を保証するものとなっています。そのため、純正品を含めたLightningケーブルはやや割高となっています。

 
Lightningケーブルは何本あっても困らないものなので、今回は純正品よりリーズナブルな価格で入手できるAmazonベーシック ハイクオリティーライトニングUSB充電ケーブルをレビューしたいと思います。このLightningケーブルは長さが10センチ、90センチおよび180センチから選択でき、色はホワイトとブラックから選択できます。今回はAppleの純正品とと比較してみましょう。

 
Amazon-basics-Lightning-2

 
※この記事は旧AmazonのLightningケーブルとの比較となっています。2016年現在の現行品はLightningコネクタ部分のディテールが少々異なります。

 

・Lightningコネクタ側はややワイド。

 
純正品とAmazon製のLightningコネクタ側を並べてみました。Apple純正品がかなりスリムなのと比較して、Amazon製はややワイドな形状となっています。そのためコネクタ周りをタイトに設計しているケースとは相性が悪い場合があります。

 
Amazon-basics-Lightning-4

 
・USB側もややワイド。

 
こちらがUSB側の形状となります。こちらはPCや電源アダプタに装着する側なのでワイドで問題ないでしょう。ワイドの方がコネクタの抜き差しが楽なのでありがたいです。

 
Amazon-basics-Lightning-3

 
・iPhone 6 PlusとiPad Air 2のApple純正レザーケースで使用できる

 
以前紹介したiPhone 6 PlusのAppleの純正レザーケース(Apple純正iPhone 6 Plusレザーケースレビュー。)とiPad Air 2のApple純正レザーケースを装着した状態で使用できます。そのため、これからLightningケーブルを購入するときはこれになりそうです。(ただしiPhone 5sのApple純正レザーケースはちょっと厳しい。)

 
Amazon-basics-Lightning-1

 
・動作確認機種は5種類。

 
動作確認は、iPhone 5s、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad Air 2、iPod nano 第7世代です。これらは実際に私が試した機種であり、特に問題なくiTunesでの同期、充電を行えています。

 
あとがき

 
ケーブルは何本あっても助かるので、なるべく安いもので済ませたいものです。このAmazonのLightningケーブルは1年以上毎日使っていますがデータ通信と充電に全く問題ないので、耐久性にも優れています。唯一の欠点はコネクタの太さですが、使用するiPhoneやiPadのケースに問題なければ、ケーブルも太めでしっかりとしているのでコストパフォーマンスに優れている製品ですね。

よろしければシェアお願いします!