中小企業から大企業に転職したのでわかったこと

ライフスタイル

前職は何をしていたか

今の売り手市場が夢かと思うような就職氷河期に新卒の時にぶつかりまして、新卒では大手企業の子会社(非上場)で資本金が数億ほどのいわゆる「中小企業」に就職しました。

 
詳細は割愛しますが前社では、機械や測定機器などを取り扱う会社でした。その会社を知ったきっかけとしては父親が仕事で取引をしていたことがきっかけで、受けたら受かってしまったのでそのまま入社した感じです。

 
そこでは技術職として勤務していました。毎日いろんな機械を触っていましたね。電圧や周波数を測定するオシロのような低周波の装置から、スペアナのような携帯電話の電波を測定するような装置までいろんな機器を数年間操作していましたね。

 
昔からAppleのサイトを運営してたこともあり、iPhoneの電波で使われているW-CDMAやIEEE 802.11xのデジタル変調が測れた時は感動ものでしたね。

前職の2つの不満点

(仕事ができる人員の)人手不足

物理的な意味で人が足りない面もありましたが「プロパーで技術的なことを知っている人が少なすぎる」のが難点でした。OJTもいたのですが、OJTもほとんど教えてくれることはなく、働き始めて半年をすぎると逆に私がOJTをするほど。

 
他にも極端なことを言うと中学英語ができない、電圧や周波数を知らない人間が技術職をしている現場を見て、このあたりで「年間数百億売上高あるのにこの程度なの?」と思い始めました。

 

横行するパワハラ

2年ほど隣のデスクで仕事をしていた女性の方に毎日のように「そんなんじゃこの会社でやっていけないよ。」とか「仕事辞めたら」を言われたのがなかなかきつかったです。他にも仕事を押し付けて帰ってしまうことが度々あり、極めつけは彼女のミスで起きたミスを私に押し付けられたときは泣きそうになったのが一番キツかったかな。

 
他にも新人の歓迎会で当時付き合っていた彼女とデートに行くことを大声で言わされたり、当時の上司に「お前は俺のおもちゃだから」とお手拭きで顔を拭かれたり、「飲み屋で3時間説教されたり」とまあいろんな思い出がありました。

 
「プロパーの中でもベテランと言われても不思議ではない歳の人間がこの程度か。」と思い「こんな職場では仕事のスキルも上がらんし人間としても終わるから転職しよ。」と決意します。

 

前職から学んだこと

・スキルのない人間が中心になっている組織は危険であること
・「大手のグループ会社だから安心」とは限らない
・お客さまのことを考えていない組織は危険であること

 

現職について

職種では自動車関係で働いてます。もともと車が好きなこともありますが、日本の製造業を支えている車産業にも興味があったことが事実です。今の部署で求人を出していたので、エントリーシートを送って面接をしたら内定が出ました。そのまま入社して今の会社でお世話になっています。

 
弊社はお客さまに支えられてきたおかげで大きくなりました。東証一部上場だけあって前職と比較したときに売上高だけで話をすると桁が違います。現在の仕事の詳細は伏せますが、弊社の製品に関するWeb関係の仕事などなどを担当しています。

 

大手に移ってからわかったこと1: 仕事の量が多い

前職ではサプライヤーとしてプレイヤーの立場でしたが、今はプレイヤーとマネージャー職の両方を兼務しています。仕事の企画・計画を練ったり、サプライヤーさんにお願いをすることもあります。一方で現物をチェックしたり、自社の製品を実際に使ってみたりとプレイヤーとしての立場も求められる職業です。結果として仕事の量としては前職の倍以上に増えました。

 

大手に移ってからわかったこと2: 社員の質が半端なく高い

社員のレベルが非常に高いです。英語は使えて当たり前。論理的思考力が高くてズバズバ解決作を出すし、知識量も半端ない。それでいて現場にもよく行くというとにかくエリート揃いです。また、転職者も多く、その道のエキスパートも多いです。ここまで人員が揃っているので、転職した頃は毎日レベルの違いにクラクラしたものです。

 
周りのレベルが高いのでそれに合わせて必死についていこうとするとするし、自分のレベルも上がってきたかなと成長を実感できるのもやりがいの一つでしょうか。

 

大手に移ってからわかったこと3: 年収はそこそこ

意外かもですが、年収に前職より少しいいくらいかなといったところでしょうか。同世代の平均年収から比較するともちろん上ですが毎日ステーキが食えるとかそんなレベルではお金はもらえません。ただ福利厚生での恩恵は増えたし、年金に関しても前の会社より増えるので長い目で見ればいいのかなと。

 

転職のあとがき

転職してしばらく経つのでまとめてみましたが、結果としては転職してよかったと思います。仕事はきついけど、まあ好きな仕事をやれているし、自社の製品をいいねって言ってもらえるのがやっぱ嬉しいです。もちろん前の会社での知識は役に立っていることも多々あり、いろんな視点で物事を見るには役立つと思っています。

タイトルとURLをコピーしました