【活用術】私がEvernoteに記録していること

今回の記事はアプリケーションの「Evernote」の活用術として,私がEvernoteに書いていることを色々と書いてみます.Evernoteは私にとって、情報の保管庫として使っており、データベースとしてほぼなんでも保存しています。

 
Evernote 記録していること 3

 
これにより、必要なときはEvernoteからデータを引っ張り出す事ができるのでEvernoteを参照すれば大丈夫という安心感を持つことができます。稲盛和夫さん著の稲盛和夫の哲学より引用すれば、土俵の真ん中で相撲を取る考え方でしょうか。

 
-Apple製品のシリアルナンバー

 
製品のシリアルナンバーって保証を受ける時に重要ですので、記録しておけば外出先でAppleCareの保証の残りを調べられるので便利です。シリアルナンバーはその個品にしかない番号なので極めて大切で、「いつ購入されたか」という貴重なデータを保有しており普段より控えておくと便利です。

Apple製品のシリアルナンバーはevernoteで記録すると便利

2015.12.16

 
-お出かけプラン

 
メモ帳でもいいけど、Evernoteに行きたい場所をそれで行きたい場所を箇条書きで書きます.ついでに住所や電話番号,URLなどの情報を保存していきます.

 
旅行先でEvernoteを起動して,現地で検索する手間を省くことができます.旅先ではその土地をしっかりと楽しみたいですからこうした一手間は大切かも?

 
-買い物(to buy)リスト

 
欲しい物をピックアップしておきEvernoteにチェックリストとして記録しておきます。これで買い物の漏れや、ミスを防ぐことができます。iPhoneのリマインダーやExcelでも良いんですが、Evernoteの方が作りやすいので関数が必要でない場合いつもEvernoteで作成しています。

 
Evernote 記録していること 2

 
-美味しかった店一覧

 
今まで行ったお店の名前と住所,電話番号,行った日付,簡単な感想-写真なんかを書いておけばあとあとかなり役に立ちます。

 
-料理のレシピ

 
材料や分量をEvernoteにメモっておけば料理の買い物でも迷わないし、レシピをミスすることもなくなります。毎日料理していれば別ですが、ふと料理したいときに手元にメモがあるだけで安心できます。なお、写真があるとよりベターです。

 
-将来・今後やりたいこと

 
来年はこれをやりたい!というリストを作ります.これはまずノートなどの紙媒体でやりたいことピックアップし、その後Evernoteに箇条書きでまとめていきます。

 
書きなおしたり修正することが容易なことからEvernoteにやりたいことを書いています.なにより写真や図といったファイルもアップデートでき、なによりこれでいつでも指針を確認できるでしょう。

 
-To doリスト

 
チェック機能があるので、簡単に明日やることの to doを作っておきます。このあたりはExcelやNumbersの方が使いやすい面もあるのですが、手軽にチェックリストを作れるEvernoteでも良いでしょう。

 
-ブログのバックアップ

 
Evernoteの拡張機能Evernote Clipをブラウザにインストールすると任意のノートブックにノートとしてWebページを保存できます。これで自分のブログの記事をバックアップできるし、もちろん他のウェブサイトも保存できます。

 
Evernote 記録していること

 
-ブログの下書き

 
以前のエントリーも書きましたが、ブログの下書きにはEvernoteを使っています。これはiPhoneやiPadでも下書きを作るので、全ての文章と画像等が同期できるEvernoteがとても便利だからです。

ブログの下書きにEvernoteを利用するメリット

2016.07.27

 
あとがき

 
Evernoteはとても便利で使い方としては数多くあるのですが、ひとまず私が現状で使用している活用法は以上となります。本当に色々とデータを気軽に置けることが大きな魅力であり、同期の安定性やなんでもバックアップできるEvernoteはもはや欠かせないツールとなりつつありますね。

よろしければシェアお願いします!