無料ブログとWordPressブログの違いとメリットを比較

どうもMaxy(@Maxy_Ringo)です。私は4年ほどFC2無料ブログでブログを運営した後に2年弱WordPressを使って色々と分かってきたので、それぞれのメリットを書いてみましょう。

 
今回比較するのは、「独自ドメイン」、「SEO」、「ページ表示速度」、「アクセス数」、「アクセス解析」、「保守」、「コスト」の7項目で比較してみました。無料ブログの例としては私が使っていたFC2ブログ、WordPressの例として私の現在のブログ(https://ringo-kirara.com)を挙げてみましょう。

 
無料ブログとWordPress比較 1

 
1.独自ドメイン

 
FC2ブログとWordPressでの大きな違いはドメイン(URL)がオリジナルで作れるかどうかということ。WordPressは自分で好きなドメインを決定することができます。WordPressで作成した私のサイト名「りんごときらら」という名前もブランドにしたいから、URLもなるべくそれに近いもの“ringo-kirara.com”にしました。

 
一方FC2ブログに限らず、無料ブログはドメインの一部が固定されてしまいます。FC2ブログの場合、末尾の“.blogYYY.fc2.com”というドメインは固定です。(もちろん他の無料ブログも同様。)そのため、オリジナリティを出そうと思ったときにこれがネックとなります。

 
無料ブログとWordPress比較

 
2.SEO

 
これはWordPressの圧勝です。FC2ブログとWordPressのGoogle Analyticsをずっと眺めていて思ったことは、検索エンジンからの流入はWordPressの方が同じ記事でも圧倒的に多いです。これは以前実験をしたことを例にあげます。実験内容は「同じ記事タイトルおよび同じ内容の記事をアップロードしたとき、1ヶ月後どちらが先にGoogle検索のトップ10に来るか。」というもの。

 
結果は明瞭で、WordPressが先にトップ10になり、FC2は3ヶ月くらい経ってトップ30くらいでした。ちなみにトップ10と30ではアクセスの確率が圧倒的に変わります。この記事は現在ウチのサイトのナンバー3のアクセス数を誇っており、この記事だけで月間3000PV以上稼いでいます。(ちなみにAppleの記事では無い。)

 
もう1つの例としてはオーガニックから流入するGoogleとYahooの割合。YahooはGoogleの検索エンジンを使っていますが、FC2ブログのときはYahooからの流入がとても少なかったことを覚えています。おそらくYahooの検索では、ドメインに.fc2とあるものをフィルタリングされてしまうのでは?と推測しています。FC2は過去に色々と問題があったことも含めて私がWordPressに移った理由なのですが、YahooはGoogle検索エンジンを独自にカスタムして公開しているはずなので、これは十分にありえるでしょう。

 
3.ページ表示速度

 
無料ブログの場合意外と軽いんです。FC2でブログを作ってた時も2秒くらいでトップページを読み込んでました。テンプレートのカスタムや、スマートフォン向けかデスクトップ向け表示かにもよるけど、よほど重い画像やスクリプトを実行しない限りあまり遅くならないのが印象ですね。

 
一方WordPressは重いソフトだから、ぶっちゃけるとサーバーレスポンスがものをいいます。極論を言えば高いサーバーはそれだけ高速で、安いところはサーバーが遅かったり混雑しているのでページ表示もかなり時間がかかるし、サーバーのエラーである500エラー結構ありました。

 
以前比較記事を書きましたが、年額3000円のサーバーと12000円のサーバーではレスポンスに差がありすぎてびっくりします。(【WordPress】サーバーをXREAからXserverに変更したときのサーバーレスポンスとアクセス数比較)現在Xserverを使っていますが、私の環境ではトップページ表示に1秒かかりません。レスポンスが良いと、記事のアップデートも楽だし保守性も上がります。

 
62b32f6578913f9f859e361b88217b1f.jpg

 
4.アクセス数

 
結論から言えばFC2ブログと比較して、全く同じブログタイトルでもデイリーで言えば10倍以上増えました。今年だとデイリーで2000-4000くらいうちのサイトにアクセスがあり、年間で言えば90万弱くらいPVがあるのですが自分の当初予想していたPVより遥かに多いことはありがたいことです。

 
0515e2145582d98b7e910cfae9114cd5.jpg

 
もちろんこれはブログのコンテンツにもよりますので、ただ単に「WordPressにすればアクセス数は増えるんだな」とは思わない方が良いです。むしろ下がる場合も考えられます。

 
だから私がFC2ブログからWordPressに移行する時、FC2ブログでもまずまずアクセス数があったからかなり悩みましたよ。なぜなら移行できるものもあるとは言え、一旦アクセス数がゼロになって、またコンテンツを1から作らなければならなかったですからね。。上手くいってよかったですがもちろん見えないところでそれなりに苦労しました。

 
5.アクセス解析ツール

 
ブロガーにとって、アクセス解析ツールはブログを作ったらすぐに導入すべきです。サイトのレスポンスや問題点、人気のコンテンツ、ロイヤリティ、ユーザーの情報など数え切れないほどの情報を入手できます。

 
無料ブログでもWordPressでもどちらでも解析ツールは導入が可能です。どちらでも動作には問題ないはずです。人気があり、信頼されているのはやはりGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleです。個人のブログならこの2つで十分でしょう。WordPressではPHPのコードにスクリプトをそのままペーストしています。

 
6.保守

 
ブログの保守は記事を作成するだけでなく、記事のアップデート。コンテンツのバックアップももちろん必要です。無料ブログでもWordPressでもバックアップはもちろん取ったほうが良いでしょう。

 
無料ブログではもうやり方を忘れてしまったのですが、バックアップを取ることができます。WordPressでは、SQLを使ったデータベースでバックアップを取る方法と、XMLを使ったバックアップ方法(【手順】WordPressをphpMyadminやSQLを使わず、XMLファイルを作成して簡単に引っ越す方法)があり手軽にバックアップがとれます。WordPressではMarsEditなどのブログアップ用のブログエディターが多数使えるので、手軽にブログ更新ができます。

 
7.コスト

 
ここも大きなポイントとなるのですが、無料ブログでは年間コストは当然0円です。ですが、当然一定期間記事の更新がなかったり、スマートフォンでアクセスすると、広告が表示されてしまいます。

 
WordPressでは一概に年間いくらとは言いにくいのが実情ですが、基本的にドメイン代+レンタルサーバー代金がかかるのが一般的です。ドメインは年間1000円から3000円くらいが相場です。.comや.jp、.netで料金が異なります。サーバーもピンきりで年間数千円のものから1万円を超えるプランもあります。私は年間ドメイン代とサーバー代で15000円くらいかかっています。高いように思えますが、社会人の趣味の中では十分安いとは思います。

 
あとがき

 
以前からこの辺りの無料ブログとWordPressについて違いをまとめてみたかったので、今回記事にしてみました。FC2ブログで色々と頑張ったのですが、以上の理由から私はWordPressに移って正解だったと思っています。WordPressは使いやすく、色々と好きにできるのがとても気に入っています。私個人の意見といえば、本気でブログを趣味とするならWordPress、SNSでは表現しにくい情報を手軽に更新するなら無料ブログと使い分けるのが良いと思います。

よろしければシェアお願いします!