iOS8.1.3が登場しました。早速iPhone 6 Plusにインストール。

本日より最新のiOS8.1.3が公開されています。アップデート方法はご存知の通り、端末をWi-Fiに接続して設定アプリを起動し、「一般」>「ソフトウェアアップデート」をタップする方法と、もう一つは端末にiTunesを接続してアップデートできます。

 
iOS8.1.3-1

 
今回はいつもどおりWi-Fi経由でアップデートしました。今回アップデートしたのはiPhone 6 Plus(SIMフリー)とiPad Air 2(SIMフリー)の双方です。今のところちゃんとauのLTEの通信に問題はないようです。内容はマイナーアップデートのようですね。

 
iOS8.1.3-2

 
ざっと訳すと以下のアップデートのようです。

 
・アップデート時の必要ストレージ量の減少

・FaceTimeとMessagesにおいてApple IDのログインできない問題の解消

・Spotlightがアプリの結果を表示しない問題への対応

・iPadのマルチタスキングがジェスチャーで起動しない問題の対応

・新たなオプションの追加

 
OSのアップデートは基本的に数日間は様子を見たほうが無難ですが、私はバックアップをとっていつでも復元できるようにしてから、アップデートを行っています。以前私のブログでも記事を書きまししたが、アップデートされる際は必ずバックアップをとってから行いましょう。(iTunesでiPhoneやiPadのバックアップを取る方法

 
以前から不満だったiPadのジェスチャーの改善は嬉しいですね。たまにマルチタスキングやホーム画面にジェスチャーで遷移しないことがあったので、これで解消されると嬉しいです。解消されたかはもう少し様子を見てから報告することとします。

よろしければシェアお願いします!