iOS8でiPadのSafariのタブがさらに便利になりました。

使用デバイス:iPad Air 2(iOS8.1)

 
iOS8のiPadのSafariで結構便利な技をご紹介。主にタブのコントロールが目的です。例として私のウェブサイト2つを開いた状態でご説明します。ここで右のタブボタンをタップするか、2本指でピンチインしてみます。

 
iPad-Safari-8.1-1

 
マルチタブでタブを表示することが可能です。今開いているタブを一覧表示にできます。これでタブ間の移動がかなり楽になりました。読みたいタブをタップするとそのタブを表示することができます。

 
iPad-Safari-8.1-2

 
さらに、閉じたいタブを左側にスワイプすると、そのタブをクローズできます。iPad Air 2だとサクサク動作するので、iPhone以上に気持ちよくタブをクローズできます。iPadは9.7インチと画面が大きいのでジェスチャーが増えることで腕の動かす量が減って楽になりましたね。

 
iPad-Safari-8.1-3

 
iOS8になってからiPhoneの機能ばかり注目されていますが、iPadのSafariの機能が地味に改善されているのは嬉しいです。iPadのSafariはMacのSafariとほぼ同じような感覚で使えるので結構重宝してます。ブックマークバーも画面の上部に表示できるのは大きいです。疲れたときにMacを開きたくないけど、広い画面で調べ物をしたいときはiPadに手が伸びることもしばしば。後はMacで愛用しているPopClipが使えたらiPad版Safariは無敵だと思いますねー。

よろしければシェアお願いします!