iPad Air 2の起動直後のメモリの空き容量はおおよそ1.2GB

iPad Air 2(iOS8.1.1)はメモリ(RAM)を2GB搭載していますが、起動直後のメモリの空き容量がきになったので調べてみました。使用したアプリケーションはSystem Statusです。手順としては、全てのアプリケーションを終了させ、再起動を行った後すぐにSystem Statusでメモリを測定してみました。メモリの空き容量は1.2GBで、0.8GBをシステムやキャッシュで使っているようです。

 
iPad Air 2 Ram availablities

 
iOSのメモリ管理は体感としてはOS Xに似ている面もあり、使用しているうちにありったけのメモリを使用して空き容量は殆どなくなってしまいますね。メモリが足りなくなるとアプリをパックグラウンドで停止させている?ようです。iPhone 6 Plusの場合RAM 1GBなので別のアプリを使用した後にSafariに戻るとページが勝手に再読み込みされていることがしばしば。

 
一方のiPad Air 2は使用している間にSafariのタブを勝手に再読み込みすることはほとんどないですね。さすがはRAM2GBだけのことはあると思いますが、そもそもiOS7以降からはRAM2GBが最適じゃないかなと思っています。iPhone 6 Plusの搭載されているA8チップはSoCとしてメモリを搭載していますが、次のiPhone 6s?では是非2GBを積んでほしいものです。

よろしければシェアお願いします!