iPhoneを懐中電灯として使用する方法

iPhoneユーザーで意外と知らない人が多かったので記事にしてみました。今回はiPhoneを懐中電灯がわりに使う方法を書いてみたいと思います。やり方はとても簡単なので覚えておくととても便利なので覚えておきましょう。アプリも何も必要ありませんが、コントロールセンターが搭載されたiOS7以降でできる小技です。

 
コントロールセンターを開き、左下の懐中電灯のマークをタップします。

 
iPhone-懐中電灯-2

 
すると、カメラ部分のフラッシュが点灯します。フラッシュの点灯を消灯したいときはもう一度コントロールセンターの懐中電灯マークをタップしてください。

 
iPhone-懐中電灯-1

 
昼間でもかなり眩しいほど強い光量を得られます。災害等で停電となった時に役立つはずです。この方法の欠点としては、フラッシュのLEDはかなりの電力を消費するので、長時間の使用はできませんのでご注意。

 
昔夕方に山奥のダムに釣りに行って、大物を釣り上げた後夢中で写真を撮影していたら日がいつの間にか沈んでいて、闇夜の中彷徨いかけたことがあります。あの時はたまたま懐中電灯を持っていたので助かりましたが、闇夜というものは本当に何も見えなくなるのでいざというときのために覚えおきましょう。。完全に余談でした(笑)。

よろしければシェアお願いします!