iPhone 7に期待する5つのこと

iPhone 7に関しては色々と言われていますが、私が期待することを5つを書いてみたいと思います。あくまでも期待であり、憶測の域を離れないのですがiPhone 7にてまだ大きくデザインが刷新されるはずですので色々と期待してしまいます。

 
iPhone7-予想

 

・イヤホンジャック廃止は賛成

 
イヤフォンジャックを廃止するという噂が出ています。
(参考記事:http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/iphone-headjack_b_8952004.html)
私はiPhoneのアナログの端子はもう少し減らすべきだと考えており、スリープスイッチと+/-ボタン、Lightning等のI/O端子が1系統あればいいと思っているくらいです。

 
iPhone7-予想-イヤフォンジャック廃止

 
2015年に発売されたMacBook with RetinaディスプレイはUSB Type-CしかI/O端子がありません。これはAppleが基本的にBluetooth等の無線にて、ユーザーにアクセサリを使わせたいという思想なのでしょう。私は無線化に大賛成です。

 
私のMacの環境ではマウスとオーディオにBluetooth、ネットワークとHDDでWi-Fiを使っていますが、とにかく見た目がすっきりしています。iPhoneでいつも思っていますが、わざわざ有線で接続していると、見た目がごちゃごちゃになるし、正直格好良くありません。

 
仮にイヤフォンジャックを廃止してもLightning等のコネクタからオーディオに変換できるはずです。イヤフォンジャックを廃止するということはiPhone本体の部品が減るため、防水性の向上と故障率の低下、コストカットに繋がります。

 
・Lightningコネクタに代わり、USB Type-Cの採用

 
ヨーロッパでは 携帯電話に使用されるケーブルの企画を統一するよう指示が出ています。(参考記事:http://iphone-mania.jp/news-23918/)iPhoneはiPhone 5よりUSBコネクタではなく、独自のLightningコネクタを採用してきましたが、この動きは当然iPhoneにも他人事ではありません。

 
iPhoneこそUSB Type-Cを搭載して欲しいのです。USB Type-Cのメリットはリバーシブルであり、10Gbpsのデータ転送速度を保有するなど性能としても申し分ありません。フラッシュストレージであるiPhoneこそ高速I/Oを採用すればさらにその性能を活かせるし、他のメーカーも追従することで価格の低下やサードパーティ製アクセサリの充実に繋がると思うのですが。

 
・完全防水

 
海や川、プール、さらには雨の中でもiPhoneが使用できる!といった新たな用途を設けてあげればもっとiPhoneの使用用途は増えるはずです。例えば今のiPhoneの用途として外せないのが動画撮影が挙げられます。

 
ユーザーとしては水辺や水中での動画をYouTubeにアップロードしたい、なんて人も少なくないはず。例えば川の中の生態調査や、スキューバダイビングでの使用もできるようになればかなり面白いです。私も釣りで水中撮影がしたいなと思うときもあり、水辺での用途は面白いはずです。また、高温多湿な日本の環境では夏に湿度が非常に高くなるため、それによる故障も防げるようになるはずです。昨年発売されたApple WatchはApple製品としては珍しく防水となっており、防水の技術に関しても搭載して欲しいと思っています。

 
・マナースイッチの廃止

 
マナースイッチはiPadではiPad Air 2で廃止されたのですが、私自身何も困っていません。マナースイッチはスリープスイッチや+/-ボタンと異なり、マナーモードのトリガーしか役割がありませんので、これもいずれ廃止になるでしょう。

 
iPad Air 2ではマナースイッチの代わりに、コントロールセンターからマナーモードにアクセスできるから慣れるとこっちの方が便利です。昔ガラケーではマナースイッチは無かったので、ソフトウェアからアクセスできる方が個人的には嬉しいかな。

 
iPad Air2-マナーモード

 
・液晶のサイズ&解像度アップ

 
私は5.5インチ、解像度1920×1080を搭載するiPhone 6 Plusと6s Plusをずっと使ってきました。慣れとは恐ろしいもので、5.5インチですら小さく感じてきました。個人的には7 Plusに6インチでWQHD(2560×1440)の解像度が欲しいです。

 
さらにMacBook Pro Retinaのように表示解像度も数段間で変更できれば、色々な使い方ができるはずなのになと思っています。読書やEvernote等で表示領域が欲しくなるアプリだと今の解像度でもやや物足りなくなるんですよね。

 
あとがき

 
色々と書いてしまいましたが、iPhone 7には色々と期待しています。5から6に変わった時に液晶が大きくなり液晶サイズが選べるようになりました。iPhone 7ではどんなサプライズがあるのか楽しみです。スマートフォンもいよいよ市場的には飽和してきましたが、iPhoneというブランドはまだ市場では大きな位置にいるので、iPhoneの進化にはいつも注目してしまいます。

よろしければシェアお願いします!

2 件のコメント

  • あと数か月で次期iPhoneが発表されますね。
    いろいろと情報が流れてますが、私的にはやはり防水と256GBモデルを希望します。

    手持ちのアップル製品の中ではiPod classicだけが旧来のDockコネクターなので、iPhoneが大容量になれば、重くて壊れやすく、貴重なclassicを持ち歩かなくて済みます。

    それと、イヤホンジャックが廃止されるということは…lightning⇨ミニプラグ変換アダプターやBluetoothアダプターが発売されたりするんでしょうね。

    そうしないと手持ちのイヤホンが全部使えなくなってしまうので。

    • To マダムヤンさん

      >いろいろと情報が流れてますが、私的にはやはり防水と256GBモデルを希望します。

      Appleは公式には謳っていませんが、6s世代からすでに防水性能は高いとの記事は私も読んだことがあるので、
      可能性はあると思います。
      256GBに関してもiPad Pro 9.7-inchで出ているのでこれも出る可能性は高いと私も思います。

      >手持ちのアップル製品の中ではiPod classicだけが旧来のDockコネクター

      30ピンコネクタケーブルはLightningケーブルに慣れると、面倒ですよね。
      抜き差しにも気を使うので、充電回数の多いスマートフォンのコネクタはリバーシブルの方が利便性は高いですからね。

      >イヤホンジャックが廃止されるということは…lightning⇨ミニプラグ変換アダプターやBluetoothアダプターが発売されたりするんでしょうね。

      仰るとおり、Lightning>イヤフォンジャックというコネクタが付属品として追加されるのではないかと思っています。
      おそらく7はもっとiPhoneが薄く軽くなるのでどうしてもイヤフォンジャックの経がボトルネックですからね。
      もしくは、純正のBluetoothイヤフォンが発売されるというのも考えられますね。