iPhoneユーザーのiPod touchの活用法

ひょんなことから超格安で8GBのiPod touch第4世代を入手しました。iPod touchはあまり知らない人も多いとは思いますが、簡単に言うとiPhoneと同じiOSを搭載してiPhoneの電話機能等を削り、バリューモデルとして販売しているモデルです。今回私が入手したのはiPod touchの第4世代です。

 
iPod touch-4th-4

 
iPod touch第4世代はプロセッサーにiPhone4と同じA4チップを搭載し、RAM256MBを搭載したモデルです。iPhone 6 Plusと比較してはいけないくらいスペックに差がありますが、意外と便利なモデルなので私はiPod touchもiPhone 6 Plusだけでは手が届きにくい面で使っています。今回はiPhoneユーザーからみたiPod touchの活用法を書いてみます。このiPod touchは動作も遅く、軽い作業にしか向いていません

 

・英語辞典として使用。

 
以前書いた記事(iPhone 6/6 Plus対応の英語辞典アプリ、WISDOM2がおすすめ!)で紹介したWISDOM2をインストールして、分からない単語を調べています。このアプリはオフラインでも使えるので、Wi-Fiネットワークが無い外出先でも単語を調べることができます。英語辞典は動作が非常に軽いのでこの第4世代での動作も問題ありません。

 
iPod touch-4th-2

 
・AirPlayでApple TVに音楽を送信。

 
例えば、iPhoneを使用していてiPhoneでAirPlayを使いたくないけど、Apple TVから音楽を聞きたいなと思うことがたまにありました、そんなときにiPod touchでAirPlayを使用してあげれば立派なワイヤレスミュージックデバイスとして活用できます。iPod touch第4世代はiOS6を搭載しているため、音楽アプリからAirPlayを使用できるので便利です。わざわざコントロールセンターを開く必要がありません。iPod touch第4世代はミラーリングできないので注意です。

 
iPod touch-4th-3

 
・Apple TVのリモコンとして使用。

 
AppleのRemoteアプリをインストールして、Apple IDでログインすればApple TVのリモコンとして使えます。Apple TVでYouTubeやPodcastを鑑賞するときはやはりRemoteアプリが便利なのでこれも結構使っています。

 
iPod touch-4th-1

 
あとがき

 
他にもKindleやEvernote等も使ってみました。しかしスペックと画面サイズが足りないため、非常に使いにくいので今のところ上記の3つの用途でしか使っていませんが十分ですね。外出先ではiPod nanoがあるし、私の8GBではストレージが足りないので、今のところ外で音楽を聞くこともあまりなさそうです。やはりiOSを搭載していることでiPod nanoと比較して活用方法は多く、軽いアプリでの使用ならまだまだ使えそうです。

よろしければシェアお願いします!