Kindle for Macを使ってMacで読書を楽しもう。

少し前にMac専用のアプリ“Kindle for Mac”をインストールしてみましたので記事にしてみます。(ダウンロードは以下のリンクから。Amazon Kindle for Mac)以前の記事でブラウザ上でKindleのライブラリを閲覧する方法を書きました(Kindleで買った本はMacやWindowsでも読めるようになりました。)が、今回はブラウザ上ではなく、アプリケーション上でKindleのライブラリを閲覧することができます。このアプリケーションを使用するメリットは以下となります。

 
・ビジネス書。小説・コミックス等全ての種類のライブラリを閲覧可能

・文章形式のドキュメントは文章が選択可能。

・Macの広い画面で閲覧可能

 
使用していてかなり使いやすいことと、MacでもKindleのライブラリを全て閲覧できるということでかなり重宝しています。これはMacで作業している時でも読書ができるので大きなアドバンテージです。本やコミックスのレビューを書きたいときにも重宝しますね。

 
Kindle for Macの使い方はダウンロードしたらAmazonのIDとパスでログインします。コンテンツはMacのローカルに保存できるのでオフラインでも閲覧可能です。iOS版Kindleと同様、端末同士の続きからの情報を共有できますし、フォントの大きさの調整ももちろん可能です。

 
環境

・MacBook Pro Retina 15-inch Late 2013 (OS X 10.9.5)

 
Kindle fo Mac-1

 

Kindleのライブラリはサムネイル表示とリスト表示を選択できます。個人的には以下のサムネイル表示がお気に入りです。iOS版のKindleアプリと同様のフォーマットでコンテンツを選択できます。

 
Kindle fo Mac-2

 
ブラウザ版のKindleで読めなかった、小説やビジネス書などの文字主体のコンテンツもKindle for Macでは読むことができるようになりました。文字のハイライトや選択、辞書ツールもストレス無く使用することができます。画像は「アップル 驚異のエクスペリエンス」をMacで開いています。Macの場合iPadやiPhoneよりも遥かに画面が大きいため、かなりの情報量なのでおすすめです。

 
Kindle fo Mac-3

 
もちろんコミックスも閲覧可能です。この辺りはMacよりiPadの方が読みやすい気がしますね。画像は一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)です。画像中心のコンテンツでも高い解像度を持つMacなら絵が全く破綻すること無くコンテンツに集中できますねー。

 
Kindle fo Mac-4

 
あとがき

 
ようやくOS XでKindleのコンテンツを閲覧することができるようになりました!なによりMacBook Pro Retinaの2880×1800という高い解像度で電子書籍を読めるようになったのがとても嬉しいです。MacでKindleを利用されている方はぜひお試しください。ちなみに、OS Xは10.9.5以降の対応ですのでご注意。

よろしければシェアお願いします!