私がMacでブログの記事を書くのに使っている6つのアプリ

Macでブログを書くようになって2年半くらいになります。半年くらい前からWordPressに環境を移行して、ブログの書くスタイルに関してはほぼ定着しつつあるので私がMacでブログを書くときに使用している6つのアプリをご紹介したいと思います。

 
環境

・MacBook Pro Retina 15-inch Late 2013 (OS X 10.9.5)
 
Mac-ブログ-執筆アプリ-1

 

1.ブラウザはSafari

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-Safari

 
ブラウザはApple純正のSafariを使用しています。Safariを使用する理由はただ1つ。iPhoneやiPadとの親和性が最高だからです。iPhoneやiPadのブックマークは全てMacと統一されるため、iPhoneのSafariで読んでいて気になった記事もiCloudを経由してシームレスにMacで読めます。また、リーディングリストとTOP Sitesの便利さに慣れると他のブラウザに戻ることができません。記事を書くときにもSafari上で記事を書いており、MacのSafariは極めて安定しているので安定して記事を書くことができます。

 
2.アイディアのストックとウェブページの保存はEvernote

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-Evernote

 
Evernoteは記事の下書きを書いたり、アイディアをまとめたり、料理のレシピを保存したり、釣りの釣果を記録したり多岐の用途において最強のアプリです。私のメインの用途はiPhoneとiPadのFast Everでパパっと書きたいキーワードをEvernoteに送信して、あとでEvernoteで整理整頓して書きたいことを決めています。(以前記事に書きました:Evernote投稿アプリはFastEverが最高です。アイディアはいつ出てくるかわからないのでスピード勝負です。「これは良いっ!」と思ったことも、記録しなければ1時間もすれば忘れてしまう危険性がありますからね。

 
さらに、Evernoteにはウェブページの保存もできるので、セーブしたい記事もEvernoteに保存することで後で読むこともできます。ウェブサイトのデザインが変わってしまったり、記事が削除されても、Evernoteに保存しておけばあとで読むことができますからね。Evernoteは3年以上使っていますが、Evernoteを使用していないのはかなりもったいないと思います。

 
3.iCloud経由で自動的に写真のアップロード・整理整頓・調整できるAperture

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-Aperture

 
もう開発が終わってしまった写真加工ソフトの“Aperture”。iCloud経由でiPhoneやiPadの写真を自動的にApertureライブラリに保存でき、プロジェクトごとにライブラリを整理整頓したり、写真の加工もできるツールです。私のMacは10.9.5なので、iPhotoや「写真」よりもApertureをメインに使っています。簡単な加工やエフェクトの追加であればPhotoshopよりも使いやすい部分もあり、まだまだ愛用しています。

 
・4.写真や画像の加工のほぼ全てをカバーできるPhotoshop

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-Photoshop

 
写真加工ソフトでは超定番のPhotoshop。私は最新のCCではなく、CS6を使用してます。1年くらいPhotoshopを使いましたが、Photoshopの最大のメリットはとにかく使いやすいこと。文字入れやトリミング、合成、加工、色の微調整などなど写真や画像を加工する用途においてほぼ全てカバーできてしまいます。これに慣れてしまうと他のツールが使えなくなりそうです。確かに高価なアプリですが、5-6年の長いスパンで見れば費用対効果の十分あるかなり有用なアプリです。ちなみに私のブログの記事の画像はほぼ全てPhotoshopで加工しています。まだまだ使いこなせていないので、もっとPhotoshopを使いこなすのが今の私のテーマかな。

 
5.ブログ執筆に快適なミュージックを:iTunes

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-iTunes

 
MacのiTunesはとにかく快適なので使用しています。私の8000を超える楽曲をアルバムやアーティスト、ジャンルごとに並べて楽しんだり、インタネットラジオを聞くこともできます。(iTunesでインターネットラジオを聞く方法)ブログを書くときは集中して楽しみながら書きたいので、私にとって音楽は欠かすことができません。iTunesの音質はあまり良くないと言われますが、Bluetoothのスピーカーから鳴らしているため特に気になりませんね。Mac版iTunesは起動がとてつもなく速く、起動時間の目安は数秒以内なので一瞬で再生できるのも嬉しいところ。

 
6.Macがスリープしないために使うCaffeine

 
Mac-ブログ-執筆アプリ-Caffeine

 
以前の記事(Macをスリープさせないアプリ“Caffeine”の使い方。)で書きましたが、ブログを書いているときにスリープモードに入られると困るので、ブログ執筆中は必ずCaffeineを起動しています。ブログ執筆時間は4時間を超えることもあるので、このアプリはとても便利です。無料なのでぜひお試しを。

 
あとがき

 
以上がブログを書くときのメインアプリになります。意外と少ないですが、これだけあれば十分です。アイディアをストックするEvernoteと写真を加工するPhotoshopは特に気に入っていますね。ブログの記事は質と量の勝負ですが、良いツールが揃うともっと快適にブログライフを楽しめるはずです。

 
余談ですが、MarsEditが何故かうまく動かないので調整中です。MarsEditがうまく動けば効率は1.5倍くらい上がるはずなのですが。。サポートに英文でメールでも送ってみような真剣に悩んでいます(笑)。

よろしければシェアお願いします!