【考察】MacBook Pro Retinaは13インチと15インチどちらを選ぶべきか

現在MacBook Pro with the Retina display(以下MacBook Pro Retina)は13インチと15インチがラインナップされています。私は2013年からMacBook Pro Retina 15インチを使用しており、大変満足しています(1年間使ったMacBook Pro Retina 15インチレビュー。)が、今回は13インチと15インチのどちらを購入すべきか記事にしたいと思います。実際にApple Storeの店員さんと1時間くらい話し込んだことと、13インチのMacBook Pro Retinaを使用しているユーザーさんと話したことも考慮に入れたいと思います。この記事の結論としては、13インチMacBook Pro Retina+外部ディスプレイの組み合わせがもっともコストパフォーマンスが良いとしています。画像はMacBook Pro Retinaディスプレイモデル-技術仕様より引用。

 
MacBook Pro Retina 13か15か-1

 

・カスタマイズの幅が広く、コストパフォーマンスに優れる13インチ

 
Intel Core i5(デュアルコア)、メモリ8GB、SSD128GBという最小構成モデルであれば税別148800円(2015年7月現在)から購入できるのが13インチモデルの最大の魅力です。カスタマイズなしでもメモリ8GBあるのもかなりお得と言えます。MacBook Airはカスタマイズなしでメモリ4GBなのでプロモデルとしてこの辺りで差をつけているのでしょう。13インチMacBook Pro Retinaはメモリ最大16GB、Corei7 3.1GHz、SSD1TBという幅広いカスタマイズができるメリットがあるのが特徴です。加えてHDMI、Thunderbolt 2×2そしてUSB 3.0×2等々15インチと同じI/Oを搭載しているので、拡張性は15インチ同様MacBookシリーズとしては最高でしょう。

 
私のおすすめとしては、13インチのMacBook Pro Retinaをプロセッサーやメモリを使用用途に合わせてカスタムするか吊るしで購入し、外付けのHDDや外付けディスプレイ等と組み合わせて使用することを推奨しています。最近のIntelのデュアルコアのCoreシリーズはかなり性能がいいので、オンラインゲームなどをしないのであれば、普通の用途で困ることはまず無いはずあり、コストパフォーマンスに優れているので初めてのMacとしても強くオススメできます。

 
MacBook Pro Retina 13か15か-3

 
・15インチは「持ち運べるハイエンド機」

 
15インチモデルはクアッドコアプロセッサーCore i7プロセッサーとメモリ16GBを標準搭載しています。OS Xはメモリをかなり食いますのでメモリはいくらあっても困ることはありません。15インチの最大のメリットは上位機種に外部グラフィック(NVIDA or AMD)を搭載していること

 
MacBook Pro Retina 13か15か-2

 
そのため、ヘビーな作業でも余裕です。4K動画をYouTubeで再生しながら、Photoshopを使用してもびくともしません。アプリをいくら立ち上げても余裕なのが15インチのいいところ。私自身使用していてスペックに関しては不満は全くありません。これだけのスペックのMacだと、他のMacに乗り換えようと思わなくなるのも地味なメリット。

 
MacBook Pro Retina 13か15か-4

 
15インチを購入するにあたって注意点は2つ。1つは上位機種にしか外部グラフィックを搭載していないこと。下位機種は内部グラフィックスのIris Proしか搭載していませんので、15インチのメリットが薄れてしまいます。MacBook Pro Retinaを購入しようとApple Storeの店員さんと相談した時には、下位モデルを選択する場合13インチも視野にいれた方がいいとのこと。15インチを選択される場合は外部グラフィックを搭載した上位機種の選択がおすすめとのことでした。もう一つの注意点は15インチの上記機種とiMac 5Kの価格差が殆ど無いこと。iMac 5KはMacBook Pro Retinaよりも高性能かつ、大画面のRetinaモデルなので強くオススメできます。私がMacBook Pro Retina 15インチを購入したときにiMac 5Kが発売していればもしかしたらiMac 5Kを選択していたかもしれません。(iMac Retina 5Kディスプレイモデル

 
それでも15インチのMacBook Pro Retinaモデルは持ち運べるハイエンド機というメリットを持っています。これだけの性能を2キログラムというコンパクトボディに詰め込んでいるAppleの技術は素直にすごいとは思います。持ち運ぶことを前提に、でも外出先でもハイパフォーマンスが必要な、いかにもプロ仕様なのが15インチの特徴と言えますね。

 
あとがき

 
13インチと15インチのMacBook Pro Retinaで悩んでいるユーザーさんは少なく無いと思い、どちらがいいかそれぞれの特徴を書かせていただきました。私はMacBook Pro Retina 15インチを購入して1年半使ってきて大満足しています。用途や予算に合わせてベストな1台を見つけてあげてください。

よろしければシェアお願いします!