OCNモバイルONEでiPad用にデータ専用通信SIMを追加しました。

iPad用にOCNモバイルONEのデータ専用通信SIMを追加しました。これはiPhoneの契約に追加でSIMを追加し、データの容量はiPhoneとシェアしあうというもの。私は3GB/月のプランを契約しているので、3GBをiPhoneとiPadでシェアして使用するということになります。データ専用SIMであるならば月々たったの+500円ほどでiPadもLTE端末として利用できます。今回は愛用のiPad Air 2SIMフリー用にデータ専用通信SIMを追加した流れと、かかった時間等を書いてみたいと思います。

 
手続きは全てWebページで行います。OCNマイページにログインし、「データ専用SIM追加のお申込み」をクリックします。

 
OCN-データ専用SIM追加-1

 
SIM発行手数料は1枚1944円です。これは初回のみかかるコストです。毎月支払うのは税込み486円となっています。iPad Air/Air 2の場合必ずnanoSIMを選択しましょう。

 
OCN-データ専用SIM追加-2

 
Webページの申し込みが完了するとiPhoneにSMSが届きます。目安としてはこのSMSが届いた翌日にSIMが自宅に届きます。私は金曜日の夜に申し込んで日曜日に届きました。追加の場合は2日ほどで届くようです。

 
OCN-データ専用SIM追加-3

 
届いたDOCOMOのSIMカード。iPadのSIMスロットをSIMピンで開けてあげます。

 
OCN-データ専用SIM追加-4

 
nanoSIMをiPad Air 2にインストールします。しばらくするとDOCOMOの電波を掴みますが、DOCOMO LTEを使用するにはLTEのプロファイルをiPadにインストールする必要があります。iPadでhttp://s.ocn.jp/ltecfgのURLにタップしてプロファイルをインストールしましょう。プロファイルをインストールしてDOCOMO LTEを受信できないときには、下記のネットワークのリセットを試してあげましよう。

OCNモバイルONEでiPadがLTEを受信しない時にはネットワーク設定をリセットしよう!

2015.09.01

 
OCN-データ専用SIM追加-5

 
あとがき

 
これにてiPhoneの契約でiPadと容量をシェアしてネットワークが利用できるようになりました。iPhoneとiPadで3GBの容量をシェアして、iPhoneのオプションに留守番電話をつけても月々3000円ほどの維持費で済みそうです。ずいぶん安くなったなぁ。

よろしければシェアお願いします!