【MVNO】iPhoneとiPad2台のOCN モバイル ONE実月額料の内訳:月額は3000円

私の携帯回線は8月からメイン回線をOCNの月々3GBプランに変更しました。今回は11月分の実料金とその内訳を紹介していきましょう。

 
結論から言ってしまえば、私のプランでは月額3000円程度。私はiPhoneとiPadを1つの契約で利用しているプランとなっており、3GBをiPhoneとiPadの2台をシェアしています。契約も支払いもシンプルで気に入っています。続きから詳細明細を書いています。

 
利用端末:iPhone 6s Plus(SIMフリー)
    :iPad Air 2 with Cellular(SIMフリー)

 
参考記事

【MVNO移行編】SIMフリーiPhoneでOCN モバイル ONEへauからMNPする方法

OCNモバイルONEでiPad用にデータ専用通信SIMを追加しました。

格安SIM(OCN)のネットワークの良い点と悪い点まとめ

 
OCN-1ヶ月の料金

私の契約プランによる11月の内訳は以下となります。(税抜き)

 
基本料金:1100円
ユニバーサル料金:4円
容量シェア料金:450円 (iPad分データ通信のみ:オプション)
SIM(音声)利用料:700円
留守番電話サービス:300円 (オプション)
通話料:380円
SMS送信料:3円
消費税:234円

 
合計:3171円(税込み)

 
これに050plusの料金が別途請求されますので実質の月額は3500円程度でしょうか。この料金でDocomoのLTEが使用できるので良いでしょう。au(KDDI)と契約していた頃はiPhoneとiPadの2回線契約(2年間の割引あり)でトータル6500-7000円も支払っていました。それがMVNOに変えて月額3000円オフセットととなり、年額36000円の固定費の削減を実現できました。

 
もちろんオプションの留守番電話サービスと容量シェアプランをオフにしてしまえば、上記の金額よりさらに税込み800円安くなり、月額2000円台とガラケー並みの月額料金をiPhoneで実現できます。

 
実測度は下り2Mbps 上り5Mbpsとキャリア(MNO)の時と比較するとぐっと速度は落ちました。ただ、外出先でのGoogle Mapsやメッセージアプリでのやりとり、動画以外のWebの利用やEvernote程度であるならば特にストレスは感じていません。動画等の重い作業は家のWi-Fiを利用すればOKです。通常の通話も問題ないし、オプションの留守番電話サービスもつけられるのでOCNが気に入っています。

 
あとがき

 
MVNOは2015年から始めてみたかったので試しに契約してみましたが、通信の品質もまずまず。普段使いなら特に問題ないというのが私の結論ですね。繰り返しますがオプション(容量シェアや留守番電話サービス)を減らせば、ガラケー並の料金を実現できるのもいいところ。契約は少々面倒ですが、自宅にWi-Fiがあるユーザーは是非試していただきたいですね。2015年のうちにMVNOに移行できたので良かったです。

よろしければシェアお願いします!