OS Xには辞書アプリがバンドルされているので有効活用しよう。

いろんな人にMacのメリット、つまりOS Xのメリットをよく聞かれますが私がまず挙げるのがOS Xには大量の辞書がバンドルされていることでしょう。あまり知られていないのですが、OS Xには辞書アプリがバンドルされていて、Macを買ってからすぐに辞書としても使うことができます。特に国語辞典の「スーパー大辞林」や英和/和英辞典の「ウィズダム英和辞典/ウィズダム和英辞典」が利用できるのはとても助かります。これらは買うと高いですからね。今回表示している辞典はOS X 10.9.5のものです。

 
osx-Dictionary-1

 

例えばAppleと検索すると、自動的に各辞典で検索されます。普通に国語辞典として利用するのはもちろん、語学学習にも役に立ちます。特に発音記号が調べられるのが助かりますね。

 
osx-Dictionary-2

 
もちろん辞書のバリエーションは任意に変更することができます。辞書アプリのメニューバーの環境設定をクリックします。

 
osx-Dictionary-3

 
ここで、調べるときに使いたい辞書を設定することができます。合計17種類もの辞典を選択可能で、英語はもちろんのこと、フランス語や中国語、ドイツ語といった主要な言語の辞書も選べます。ここの辺りはさすがはマルチランゲージ対応のOS Xならではといったところ。

 
osx-Dictionary-4

 
前々から知っていましたが、改めてOS Xの機能を紹介しました。辞典が使えるのはかなり嬉しいとこですね〜。仕事中にWindowsを使っていて、和訳/英訳をするときにいつもこの機能がWinにもデフォルトで使えたら嬉しいのに。。とつい思ってしまいます。会社のパソコンは辞書アプリなんてインストールできませんからね。

よろしければシェアお願いします!