自転車

クロスバイクのフロントにOGKのカゴ(バスケット)をつけてみたのでレビュー

以前私の愛用するRENAULTのクロスバイクについてご紹介いたしました。なかなか快適な自転車です。

 
関連記事

https://ringo-kirara.com/renault-crb7006s-review/

 
このクロスバイクに、今回OGKのFB-022Xというカゴを装着してみたのでレビューしてみます。

 

デザインが少しこどもっぽくなる。

クロスバイクのスマートなかっこよさが減ってしまうのはデメリットですね。。まあ仕方ないのですが、少し学生っぽいデザインになってしまいます。ただし、便利さを考えると間違いなくトータルではプラスです。

 

カゴの便利さが半端ない。実用性は3倍くらいになる

ちょっとした近所での買い物や飲料を運んだり、カバンを置くのにホント便利です。体感では、カゴなしの時と比較して3倍くらい利便性が上がりました。自転車で買い物に少しでも行く人は2000円ほどなので絶対カゴを買ったほうがいいです。

 

耐荷重は3キロと買い物には十分

耐荷重は3キロです。ですが実際は買い物で4キロ近くの荷物を自己責任で積んでみましたがびくともしませんので剛性はかなりありそうです。

 

ライトも問題なく装着できる

ストレートハンドルがかなりの面積を固定で取られてしまいますが、安全のためのライト取り付けはカゴ上部の取手部分で装着可能です。僕はCATEYEのVOLT200という商品を使っています。ライトの位置も微妙に高くなるので、おすすめです。

 

取り付けはプラスドライバーが必要。六角レンチは付属品であり。

取り付けにはプラスドライバーが必要なので準備しておきましょう。付属の六角レンチでは、ボディにブラケットを装着するまでは可能ですが、最終的なカゴの固定にはプラスドライバーが必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-自転車
-, , ,

© 2021 Apple Compass