Instagramのプロフィールは日本語だけでなく、なるべく英語で書こう。

どうもMaxyです。私のInstagramのアカウントのプロフィールは全て英語で作成しています。以前の記事(InstagramとTwitterのユーザー数と層を考察して、ブログのユーザー層とのマッチングを検討してみる。)でも書いたのですが、Instagramの月間アクティブ数は全世界で7億人ですが、日本人は1600万人と全体に対して2%なわけで、Instagramは割りと外国向けなSNSなわけです。

 
今回私が提案したいのは、Instagramのプロフィールは英語で書くとさらに良いという話。例えば、自分が良いね! (liked)をクリックした時に、人によってはその人のプロフィールを覗きに行く可能性もあるわけです。

 
仮になのですが、アメリカの人が全部日本語のプロフィールだったら、「わからん!」って帰っちゃうかもしれません。自分に置き換えると、私はアラビア語はさっぱりわからないのですが、アラビックで書かれたプロフィールを読んでも、「読めん。。」とモチベーションが下がってしまうわけです。

 
Instagramはほぼ外国人のユーザーだから、ユーザー目線で考えてあげて、プロフィールはなるべく英語で書いてあげると、この人物が何者で、どんな興味があるか理解を助けてあげられるし、それがフックとなりえます。

 
参考に下記は私のInstagramのプロフィールです。たまに変更していますが、ベースは変えずに、自分がブロガーであることと、ブログのURL、使用言語および興味があるものに関して簡潔にまとめています。

 

Instagramのプロフィールは日本語だけでなく なるべく英語で書こう
 
ちなみにアバターはTwitterと同じごちうさのココアで統一しています。完全に趣味です。あと、アイコンを変更すると人によっては誰だかわからなくなるのでずっとこのアバターで通しています。

 
あとがき

Maxy

Instagramはグローバル向けなので、英語で書くことは結構重要だと思います。もちろん日本語オンリーでもいいですが、英語も混在させてみても、ユーザーの理解を手助けしてくれるはずですよ。

よろしければシェアお願いします!