【レビュー】ご注文はうさぎですか? Blu-ray BOX

昨年末に発売された、「ご注文はうさぎですか? Blu-ray BOX」のレビューを書きます。購入してから何度も家で見ていたのですが、時間がなかったのでレビューは先送りになっていましたが、本日レビューとして書いていきましょう。

 
本製品は2014年に放送された第1期「ご注文はうさぎですか?」の全12羽 (話ではなく羽)をディスク3枚に全羽まとめており、このアニメの品質と内容を考えるとかなりお買い得な製品となっております。

 
何と言ってもディスクの入れ替えの手間が減ったことが大きいですね。1期のブルーレイは別途全6巻持っていた私は、ごちうさ好きの友人に格安で全巻譲って本製品にリプレースしました。1期全6巻のブルーレイに付属している特典CDは本製品には付属しませんので注意しましょう。

 
視聴環境

ディスプレイ:SHARP LC-32DS5 (1080p 120Hz駆動)
BDプレーヤー:DMP-BD80 (接続は全てHDMI)
オーディオ:YAMAHA YAP-2200 (フロント7.1chシステム)

 
アウターボックスの表側です。Koi先生の描き下ろしイラストとなっております。ココアとチノの2人です。独特の世界観を表しつつ、躍動感のあるイラストが良いですね。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 1

 
アウターボックスの裏側。これもKoi先生の書き下ろしです。黒板にいる5人のメンバーもイラストも可愛く、ティッピーもいい味を出しています。裏側はロゴを置いて終わり!という製品も少なくないのですが、ご注文はうさぎですか?はこのあたりも一切妥協していない点に頭が上がりません。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 2

 
付属品1.イラスト・カレンダーカード

 
Koi先生オリジナルイラストを使ったカレンダーです。もったいなくて使っていませんが、机に飾ったらかなり机加瀬華やかになりそうな予感です。原作の扉絵のイラストを利用しております。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 3

 
付属品2.第1〜6巻ジャケットイラスト使用パノラマ・ピンナップ

 
1〜6巻ブルーレイ描き下ろしイラストに使われたイラストを、パノラマ風しております。今までのブルーレイを買った私としてもこれは嬉しいです。ブルーレイ1期にあった描き下ろしイラストはどれもきれいでしたからね〜。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 4

 
また、1期のキャラクター設定や各話の解説などを書いたガイドブックも付属します。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 5

 
さて、ブルーレイのディスクケースの話に移りましょう。登場人物(モカを除く)が同じ制服を着ているイラストとなっています。統一感があって、ブルーレイのケースとしてとても映えますね。イラストはもちろんKOi先生のものです。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 6

 
Disc1です。アニメのイラストのコラージュとなっています。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 7

 
Disc2です。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 8

 
Disc3です。

 
レビュー ご注文はうさぎですか Blu ray BOX 9

 
【ストーリー】

 
原作3巻の半分くらいまでをアニメの12羽でカバーしています。以前の記事にも書きましたが、ココアが高校進学を機に「木組みの町」にやってきて、喫茶店「ラビットハウス」に下宿を始めるところから物語は始まります。(登場人物や設定に関してはこちらの記事を参照のこと。)

 
現在主流の「日常系」のアニメに分類されるため、人によっては好き嫌いがはっきりと別れるでしょう。原作の内容やセリフに関しては、ほとんど原作通りとなっており、アニメの「ほんわか」とした空気をとても上手に表現しています。基本的に会話劇なので、まったりとココアたちのやりとりを楽しむことができます。端的に言えば、頭を使わなくても楽しめる作品となっているので、ちょっとしたキャラクターの仕草ややりとりを楽しむことで癒される作風となっています。

 
これが結構大切なことで、仕事で帰ってきたあとなどのリラックしたいときや、ブログを書くときのBGM代わりとして部屋で流しっぱなしにすることが多いですね。日常劇は何度もリピートしても飽きないので、のんびりしたいときに見るようにしています。

 
個人的に好きな話は、11羽のクリスマスパーティーの話ですね。1期のメインの回と言っても過言ではありません。メインの5人に加えてメグやマヤ、青山ブルーマウンテンまでほぼ全員が登場するクリスマスで大繁盛するラビットハウスでの楽しそうな様子がとても楽しそうでいいですね。

 
【映像・音質】

 
映像は1080/24pとなっています。ブロックノイズも無いし、原作のかなり細かい描写の喫茶店ラビットハウスの様子もきちんと描かれていて嬉しい限り。CGの使用はほとんどなく、デジタルセル中心となっています。動きは控えめですが、日常劇なのでいいでしょう。

 
アニメのイラストの作風は、見慣れたKoi先生のイラストと比較すると、最初は違和感があったのですが、見ていくうちにアニメ版のイラストも好きになりました。シャロの髪の癖っ毛なところとか、ティッピーのもふもふ具合とか各キャラクターの特徴をちゃんと捉えた絵となっているので、すぐに慣れるはずです。

 
音質に関しては48kHz/24bit 2.0chのPCM音源を採用しています。いわゆるハイレゾ仕様であり、音質に関してはセリフも聞きやすくていいですね。サントラも持っていますが、BGMもどこか懐かしい感じのする優しいメロディーが多くていいです。音に関してはアニメとして標準でしょう。

 
あとがき

 
結論:とてもお買い得なブルーレイボックスです。「ご注文はうさぎですか?」が好きなら、買って損はなし!

 

Maxy

ようやくレビューを公開することができました。内容に関しては、ご注文はうさぎですか?好きなら文句なしのものでしょう。とても原作の再現度が高く、見ていると癒やされますね。

なによりディスクが減って入れ替えの手間が減って、繰り返し見たいときにとても便利ですね。TVアニメの「ご注文はうさぎですか?」が気になっている人は、このボックスを初めに購入して間違いはないでしょう。

よろしければシェアお願いします!